20150427ath-m50x2

ヘッドホンをATH-M50xへ買い替え(機材レビュー)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

試聴機の前で挙動不審になるnecobit。

今の仕事用ヘッドホンはオーディオテクニカのATH-AD1000x。

音の解像度はよく、リバーブの余韻なんかは聞きとりやすい。
反面、開放型ゆえか音圧はやや低く低域の量感がわかりにくい。
そして当然、外の音がよく聞こえる。
スタジオ作業ならともかく、自宅での作業となると
これが結構気になってしまい、やっぱり密閉型かなぁと
思っていた。

そんな時にちょっと用事で秋葉原に行き、
ついでにイヤホン&ヘッドホン専門店のeイヤホンに行ってきた。

20150427ath-m50x1
今まで色々と聞き比べてきた印象では、
大体3,4万の辺りを境に全体のバランスと解像度が
よくなる感じがしていた。
やはりそんなもんだよねぇ…仕方がないけど
今のヘッドホンも悪いわけじゃないし
そうそう買い替えられるもんじゃ…

20150427ath-m50x2
…ってこれはなかなかいいヘッドホンだ!
しっかり出ているけども塗り潰す感じではなく
輪郭の見える低音。
高音は少し下がり気味だがこもっているというわけではない。
バランスがよく取れていてなんというか、わかりやすい。
どれどれ、お値段は…と…

ATH-M50x 16,290円

…!?

安い!

いや、でもほら、隣に上位クラスっぽいヘッドホンの
ATH-M70xというやつが…

…なんだか50xの方が好みだ。
具体的には低音の出方が。
※個人の感想でありなんたからんたら

20150427ath-m50x3

冷静になるために一度外に出た。
まあよく考えよう。
殆ど丸一日つけるヘッドホンだ。

20150427ath-m50x4
買っちゃった。
このeイヤホンというお店、通販ではポイント還元システムなのだが、
店頭販売はその分最初から値引きされているようで、
後で通販よりも安く買えたというのが大きい。

そして数日使ってみてやはり買い替えは正解だった。
いいところ
・店で聞いた時の通り、この値段のクラスとは
 思えない輪郭のしっかりした低音。
・フィット感がよい。ATH-AD1000xの時は
 調整機構なしのウィングサポートだったので
 耳にひっかかる感じで負担だったのだが、
 こちらはヘッドバンド調整なのでその心配もなく、
 イヤパッドも綺麗に耳の周りでフィットして
 長時間運用でも問題なし。
・少し低音よりと言えるかもしれないが
 耳につく所がないバランスが取れている音。

悪いところ
・音の解像度はATH-AD1000xの方がいい。
 リバーブの消え際なんかはあっちの方がよい響き。


同じモニターヘッドホンということでCD-900STと比べると、
CD-900STがフワっとした付け心地でやや浮き気味な
フィット感なのに対してATH-M50xはピッタリして
やや側圧が強く感じる。人によっては長時間は
辛いかもしれないので要試着。
同じくフィット感に由来するところだけど、ATH-M50xの方が
低音がしっかりしていてわかりやすい。
900が好きな人はM50xはピンとこないかもしれない。

普通買う前にやることかもしれないが、
買った後に上に書いたようなヘッドホンのレビューを
見てみると、まあ千差万別なこと。
当たり前かもしれないけど、耳だって目と同じように
人それぞれ聴力も違えば聞こえやすい音も違うので、
自分で聞いて判断するのが一番後悔しない買い方!
たくさん試聴できる店があってよかったと思うnecobitであった。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*