Snapmakerを使い始めて約1月、まだ3Dプリントしかしていません

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

3機能(3Dプリンター、レーザー刻印、CNCカービング)の
Snapmakerを買って約1月、まだメイン機能の3Dプリントしか
していません。だってこれだけで十分面白すぎるんだもの。
とりあえず、Thingiverseで

IMG_20180123_135148
こんなのをダウンロードしてプリントしたり、

自分で
IMG_20180106_211952
IMG_20180106_215653
こんなのや

IMG_20180116_140919
こんなのや

IMG_20180125_103634
こんなのを作ってみたり。

IMG_20180107_182541

IMG_20180110_211618
3Dプリンターを買った人フックを作りがち問題を
提起したりしています。

他の3Dプリンターを使ったことがないのでわかりませんが、
Snapmakerの精度等に由来する感じのプリント不良は
今の所ないようなので、かなり優秀なんじゃないでしょうか。

snapmaker3d
今よく使う設定はこんな感じ
プリントスピードは下げれば下げる程綺麗になるようです。
プリント時間とトレードオフですけど。
あと、サポートがたくさんあったりしてプリントの島?
が沢山ある場合、ノズルが移動するときに造形に引っかかって
根こそぎ剥がれるという事態が起きて、
Z hopというのを0.5mmに設定したらクリアできた。
(購入店のナノラボさんにアドバイスもらいました)




今の所、3Dプリンターで一番すごい!と思ったのは、
構造部品?のプロトタイプがいくらでも作れるところです。

IMG_20180120_195547
これ、寸法を1mm変えたり構造を変えたりと
色々試してみたんですが、難しいことを考えずに
トライアンドエラーできるのってすごく楽です。
行き当たりばったりでどんどん作ってひとまずできたのがこちら、


眼球くん1号です。
可愛さのカケラもありませんね。
これから少しずつ改良していきます。(するのか?)

Snapmaker3Dというソフトを使って
モデリングデータを3Dプリントデータに変換するのですが、
どうやらMac OS XのEl Capitan(10.11)に対応していません。
公式のフォーラムでも報告が上がっているようですが、
早めに対応してくれると嬉しいです。
最新Mac OSに対応してないソフトが色々とあるんだよ…。

なんにせよ、そろそろCNCカービングと
レーザー刻印もやってみようそうしよう。

FUSION360の使いかたも少しは慣れてきたので
そのうち記事にします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】3Dプリンター用フィラメント ABS!
価格:1995円(税込、送料別) (2018/1/1時点)



コチラの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.