20120826gps

父と息子の御前山登山

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

これは新宿でしこたま飲んだ勢いで決まった、
父と息子の御前山登山の記録である。
 
 

まずは本日の登山地図。 
父親の還暦祝いにGARMINのハンディGPSをプレゼントしたので
道案内は父親任せ。

奥多摩の駅から登山道入り口まで、歩いて2,30分位と見ていたので、
丁度良い準備運動と、意気揚々と登山道入り口を目指す。
 
 

 
迷う。
ちょっとまて、まだ山にすら入っていないのに
大丈夫か今日の登山。

結局山に入るまでに3,4km程ロスして入山。
この時点で万歩計は14000、時刻は11時近くをさしていた。
ちょっとペース上げて行かないと日没が気になる時間。

道中、体験の広場という散策用の道が
複雑に入り組んでいて、途中少し間違えた。
立て看板を見逃さないように要注意で、
「登山道 御前山」と書いてある方に進む。
 
 

 
13時15分過ぎ、御前山山頂に到着。
万歩計は23000位。
見通しが悪いのでとっとと昼飯である。
 
そして14時に出発。
ここから先はずーっと尾根を伝って東に行き、
鋸山をかすめて奥多摩駅に向かって下山ルート。

登りよりも下りが苦手なので、膝への負担を
気にしながら下る。下る。下る。
 
 

 
頭からダーイブ!
しかも割と急な下り斜面にて。
言い訳すると、杖が木の根に引っかかって
つく事が出来なかったんだよ!
下りで勢いがついていたので体が
エビ反りみたいになってた気がする。

外傷は無く痛みも無いのでそのまま普通に下山。
後で見たら右すねに擦り傷。
右手人差し指ねんざしてた。
ただ今絶賛右手人差し指3割増セールです!
(太さ的な意味で)
痛みはさほどでもないけど、
握ったりするのがし辛くて難儀。
鍵盤は弾ける程度なのでまあよし。
 
そんなこんなで下山。
時刻は17時30分あたりだったか。
一応ヘッドライトは持って来てたけど、
日没前でよかったー。

登りは結構いいペースで登れたんだけど、
下りで一気にペースダウン。
やっぱり登りより下りだなー。太もも鍛えねば。
 
 

 
その後、奥多摩駅近くのもえぎの湯で温泉に浸かって
休憩所でビール!ビール!ビール!である。
気がつけばあっという間に一人3杯。
キャンパーが多く大変な混雑であった。
 
 

そしてこれが記事の最初にも載せた父親から送られて来たルート地図。
GARMIN eTrex20のGPSデータをローカルに落としたもの…
を、多分プリントアウトして手書きのメモを追加して
スキャナで読み取ったものだと思う。
使っているものはデジタルなのに絶妙なアナログ感である。
それにしてもこのハンディGPSというやつ、便利!
山の中で現在地が分かるというのは大変な安心感。

図左の注意が入山前に間違えた部分。
現在地が分かるんじゃないのかよ!
奥多摩むかし道から411に降りる必要があるので注意。
ていうか411をそのまま歩けばよかった気がする。

下山時の万歩計は4万。大分歩いたなー。

写真はSIGMA DP1で撮って来たので近いうちに公開予定〜。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*