ママチャリ、KX80、VTZ250まとめてメンテ!結果は…

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

天気がいい!(^^)暖かい!(^^)花粉も乱舞!(~~;)
というベストコンディションなので、
乗り物メンテデー開催。

ママチャリの部。

まずは、つい先日パンクした
ママチャリの修理!
歯医者の予約5分前に気がついて
1kmマラソンが急遽行われたんだぜー。
((((((;++)ノゼェゼェ


 
空気入れの 自転車用アダプターが ない

空気が入れられなきゃ パンクの確認すら できない

自転車の部、終了。

KX80の部。

サンバーの荷室シートに残る黒い染み。
 
  

 
KX80のサイレンサーからにじみ出る
オイルらしきものが正体。
こいつはなんとかしたい所です。
 
 

 
サイレンサーを外してー
 

 
中をみるー。
ぽたぽたの正体はどれだー?
 
 

 
こいつかー。
ってこれグラスウールではないか。
んなもん家に在庫してないよ!
ていうかこんな状態で消音してるのかよ!

いっそのこと取っ払ってしまおうかとも
思ったが思いとどまって、元に戻して終了。
 
 

VTZ250の部。


 
ここまで何一つ整備が進んでいないという事実に
ヴォアー
となりつつ最後にVTZのオイル交換。
 
 

 
これはごくごく普通のオイル交換なので
さっさか進める。
 
 

 
どばー。
そういやオイルフィルターもしばらく変えてないから
次回は変えよう。
 
 

 
オイルを抜いている間、何となく
見上げるとそこにはキャブレターが。
滲みも無いし、奇麗なキャブだなー。
ここだけ見ると20年以上前のバイクとは思えん。
 
 

 
抜けきったら上から補充ー。
点検窓の真ん中に来る様に調節。

一回入れすぎて、ちょっとずつ抜くことになったんだけど、
ドレンボルトは、ボルトが抜けきるまで
ほとんどオイルが出てこないので、
出す為にはボルトを外すまで緩めなきゃいけない。
で、一回外すと今度はオイルが出てくる圧が
あるので、ボルトを突っ込むのが割と大変。

何度かそれで「あわわわっわわ」状態になりつつも、
丁度いいレベルに落ち着いたのでおk。

この作業だけは何事も無く終了。
 

オマケ

before


 
 
after
 

さようなら 左後ろが 見えた日々

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*