OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Media MationのUMB PWM Servo Boardでサーボを制御

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

MIDIでメカ制御第2弾。

Media Mation
UMB PWM Servo Board
(→日本代理店リンク
の登場です。

前回は電圧を制御できるAO-8を使って
LEDを光らせてみました
今回は、ラジコン等に使われている
サーボをMIDIで制御するためのボードです。
はしょって書くと、これを使うとMIDIでPWM制御が出来ちゃいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このボード1枚で8つのサーボを同時に制御できます。
これを使って何かやってみましょう。


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。
はい、色々と難のある旗上げゲームです。
その後はリズムにあわせて旗上げ体操。
…こんな事しか思い浮かばなかったんですよ!
マニュアルが英語なので、ジャンパスイッチの設定を
理解するのに悩む事1時間程…。

しかし設定が終われば後は実に簡単。
ボード上にあるコネクタも最初からフタバサーボの
コネクタが刺さるし、後はシーケンサーから
ジャンパスイッチで設定したCCを送信するだけで
自在に制御する事が出来ます。

MIDIで制御する事の最大のメリットは、
MIDIシーケンサーがあれば簡単に
制御できてしまうということでしょう。
そして編集がとても簡単。
音楽とあわせて作る場合はテンポに同期できるというのも
大きく作業負担を低減できます。
後半のだんだん早くなるリズムに合わせて
旗を上げるのがそのいい例です。

…とはいえ、このボードの本領はやはり
ロボット等の緻密な制御を何度も繰り返し
音に合わせて再現できるということなので、
もうちょい演出できるロボットが欲しいですね。
個人的に…。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*