necobitter音楽メモまとめ 2010年12月分

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

necobitのTwitter=necobitter で、
おお!これイイ!と、メモってる音楽。
2010年12月にツイートしたものをまとめ!

主にラジオからなので
ここでは、番組ごとに並べてみたぞっと。

さくっと該当番組のメモへジャンプするならコチラから。
ALFA SOUND (InterFM)へ↓
BARAKAN MORNING (InterFM)へ↓
DAISY HOLIDAY! (InterFM)へ↓
JAZZ CONVERSATION (InterFM)へ↓
JAZZ TONIGHT (NHKFM)へ↓
MODAISTA (J-WAVE)へ↓
TOKYO MOON (InterFM)へ↓
WEEKEND SUNSHINE (NHKFM)へ↓
セッション2010 (NHKFM)へ↓
ワールドミュージックタイム (NHKFM)へ↓
ザ・名古屋・JAZZ (NHKFM)へ↓
CD、思い出し、その他へ↓
今月の買いッッ!!! へ↓

ALFA SOUND (InterFM)

♪VINO VINO / IAN OLIVER FEAT. EASTENDERS
これはイイふぃーばーなバルカンブラス!腰ふりふりノリと合うな〜。
たまにちょいマヌケ音が入るのも楽しい〜。

♪E GIA SABATO / JOE BARBIERI
そよそよ吹き抜ける響きで展開していく、ハンモックなゆらゆら感〜心地よすぎ〜。

♪LATIN PLAYER / DR. RUBBERFUNK
すっっすてきー!密度の濃いベースとみゃうみゃうシンセ、
明るくひらけたパーカッション、マイペースにしぶいギター…
…流してものめり込んでもイイ!

♪TE ALEJABAS DE MI / LENTEJITAS
ベースとリズムが低いとこからぐいっとノせてくる…まで、じれったい!
ベース抜けるとじれったい!シンプルなパターンなのになんでこんなにーーー!?

♪MAHALA RAI BANDA / ZABRAKADABRA
響くブラス快感ーー!
ラテンやジャズのあれというより、ブラバン的なあの快感。
ちょっと歌謡曲っぽいメロもあったり空耳っぽいとこもあったりw

♪LA CODA DEL DIAVOLO / NICOLA CONTE
するるーっと流して走るのかと思ったら、ヴィブラフォンのやる気な動き…ッッ!

♪TAKE IT BACK / NUSPIRIT HELSINKI FEAT. KASIO
しれっとおされな…だけじゃない、チラチラ見える熱い音カッコイイ。

♪WALK ON THE WILD SIDE / DJ DISSE
ゆらゆらふらふら浮遊感だけど、
芯には明確な強さがびりびりと。かっこいいーーーーっ。

♪CANT BE BEAT / QUIET VILLAGE
ロボーーー!!!
音色はやわらかいけど、感触はガシンガシン。
重さがイイ!どらまちっくストリングスおいしい!

BARAKAN MORNING (InterFM)

♪ACROSS 110TH STREET / BOBBY WOMACK
かっっっこよすぎて涙が出るストリングス使い…!!!
展開とノリはどっしり雄大。所々にふいっと力抜ける音が効いてるー!

♪ I WISH I KNEW HOW IT WOULD FEEL TO BE FREE
/ JOHN LEGEND & THE ROOTS

イイメロ!イイピアノ!どんどん盛り上がるコーラスに、ベース熱い!

♪DI GREAT INSOHRECKSHAN / LINTON KWESI JOHNSON
ブラスにベース!これだけでも延々ききたい。
一見さわやかな気もするけど、いやいやガツガツな男音。

♪STRUT THAT THING / CRIPPLE CLARENCE LOFTON
ピアノの弾力たっぷりの軽やかさ…ってつまり、
自然な重みで強い音も深い音も出せるわけだから、楽器が自由なんだろうなー。

♪SOMETHING BEAUTIFUL / TROMBONE SHORTY
いきなり鼻歌しちゃう〜、でも濃いなー!ぎゅぎゅっと。

♪JET SET / DR. JOHN
80年代な機械な音に、こんなところで骨太ピアノに会うなんてですよ!

♪BOLERO / 林英哲、山下洋輔 
あのボレロ。へぇ〜和太鼓!と思って聞き始めたら、
ピアノが入った瞬間のハマリ響きが凄すぎた。そしてやっぱり熱い!

♪BABY IT’S COLD OUTSIDE / NORAH JONES & WILLIE NELSON
聞くたびにニコニコ(´∀`*) ほんわか雰囲気の歌と、
ばふっと分厚さの心地よいピアノとかギターとか。

♪YOU’VE GOT TO MOVE / AARON NEVILLE
いい声〜!!! いいピアノ〜!!!
しなやかで軽やかで沈み込む重さのある音ってぐぐいとひかれる
……って、理想のソファみたいなもんか?

♪LIFE IS A CARNIVAL / THE BAND
色ぶちまけたというか、動物園というか、楽しい!
ごちゃっとしてるようで、するっと一緒に鼻歌〜。

♪I AM THE WALRUS / THE BEATLES
この人らは、常に見えないものが見えているのではないかと(いい意味で)。
ヘンだけどなんかすとんとわかる奇妙さオモシロイ。

♪MANDINGA / RUBEN GONZALEZ
おおー!クラシックピアノ弾きみたいなラテン!
…て言っても熱いよー!横の流れがキレイに味わい深いのがイイ!

♪THIN LINE BETWEEN LOVE AND HATE / THE PERSUADERS
なんだか鐘っぽいイントロから、歌でひらける展開といい、
さりげなーく続く音型の効果といい、申し分なさすぎ。

♪YOU CAN’T HIDE LOVE / HUMMINGBIRD
ホーンとコーラスの見事な効き目にホレボレしてると、
そこでびっくりシンセが憎めない入り方をしてくる。んーおもしろい。

♪THE CHRISTMAS SONG / NAT KING COLE
歌声の流れをなぞっていくのがたまらん。なんだかクリームな線だなぁ…。

♪BEHIND THE MASK / MICHAEL JACKSON
びっくりしたー!これはなんといいカバー!
はまり具合も変化具合もいい!おもしろー!

♪TOO HIGH / STEVIE WONDER
むりむりベースとエレピの合わせ味だけで、延々聞いててもいいー
んだけど、やっぱり
その重心低いところで上から歌が降ってこられるともっとたまらない。

♪MOVE ON UP / CURTIS MAYFIELD
ともに熱く走っちゃうより、
引きで撮るっぽく聞いたほうが、
もっとカッコよさが見える気がする盛りだくさん。

♪RIGHT TO COMPLAIN / TROMBONE SHORTY
ブラスが入ると華やかになる…だけじゃない、
ブラスが重い!ごりごりっとロック。
ありそうでなさそうな響きの印象。かっこいー!

♪MORNING NIGHTCAP / LUNASA
音色の重み、動きの軽やかさ、深〜い層になってなお透明。
んーーーこのヒミツはどういう仕組みだ…。

♪光り踊る波 / オオフジツボ 
楽器どうしで音をひきつぐ瞬間にぞわっ
(Orquesta Auroraにも思ったけど、日本人はこういうことがウマいのだろうか)
とくる、どんどんのめり込む世界。

♪SHAKIN’ THE TREE / PETER GABRIEL & YOUSSOU N’DOUR
うるおいっぷりに驚く音。しゃきしゃき。

♪TROPICAL HOT DOG NIGHT / CAPTAIN BEEFHEART
ごたごたぐにゃぐにゃ音が動き回ってるのに、
しかしヘンな曲wwと思うどころか、
聞いてるうちにすーっと一点集中してくる。かっこい!

♪RAINY NIGHT IN GEORGIA / BROOK BENTON
しぶーー!!オルガンとピアノの合わさった響きとか、弦が上に広げる響きとか、
さりげなく入ってる泣けてくる明るさがすごいなー…。

♪I FEEL FOR YOU / CHAKA KHAN
ノリもハキハキ、ラップもシャキシャキ、
混じらない明るさのシンセといい…
こういうタイプの快感音はそーいや久々。かえって新鮮な音になってしまった。

♪DISTINTO DIFERENTE / AFRO CUBAN ALL STARS
派手だけどー!はげしくない。熱いけどー!お上品。
ステキなかっこよさ。ありそうでなかなか…。

♪KANOWA / YAABA FUNK
濃ゆい多国籍。さらっとノリノリもよし、
かぶりつく角度ごとに違う味わいを楽しむもよし。

♪SUNSHINE DAY / OSIBISA
やっぱ聞く時は1曲まるごと!
最後のたたみかけ盛り上がりキメ終わり、
ここにたどり着くのが楽しみでしょうがない。

♪COME TO ME HIGH / RUMER
さらーっと…してるようで、気づけばがっちり惹きつけられてる音。
表立たない含まれてるものがものすごく多いのかな(雪景色とかそういう)。

♪LAST TRAIN / ALLEN TOUSSAINT
しゃっきりタイトにしかし物腰柔らか。ゆるささえある。
…やっぱりこういう音、古くて新しいとはまた違って、
瑞々しく新鮮に聞こえるなー(生野菜サウンド?)

♪THIS CHRISTMAS / DONNY HATHAWAY
目の覚めるブラス晴れやか!気持ちがシャキッと広がる音カッコいい!

♪SLEIGH RIDE / BELA FLECK & THE FLECKTONES
速い!軽い!バンジョーステキ!かっこいいよ!
耳にするたびニヤニヤ嬉しいうふふ曲。

♪SOMETIMES A SONG / BILL WITHERS
じりじりふつふつ沸き上がってくるー!この音聞いて熱くならないでか!
しかもカッコよくノリノリなだけじゃない、じっくり深入りしたいゴージャス編成。

♪”THE MAGPIE/ROTHBURY ROAD/COLD SHOULDER”
 / KATHRYN TICKELL

繰り返しながら次々と自然に移ろって進んでいく心地よさ
(眠くなる成分は含まれておりません)。

♪IF I EVER LOSE THIS HEAVEN / AVERAGE WHITE BAND
気持ちもテンポ合わせて聞くと、
来るべきところでやってくる(当たり前な)音と
リズムの噛み合いがいちいち秀逸。

♪EVERY LITTLE KISS / BRUCE HORNSBY & THE RANGE
着実な前進ノリ、ピアノのきらきら硬い響きと、
降ってくるようなすーっとした空気が心地よい!(走るのにいいかも?)

♪ALU UMMI / MARIEM HASSAN
あまりにも自然になじんでしみついちゃうイイ音!
聞いてるうちは何ともなくても、
曲が終わった途端に脳内リピート再生が始まるぞー。

♪GETTING READY FOR CHRISTMAS DAY / PAUL SIMON
ざくざくざわざわと。ポップなノリだけど、引きで撮った感じもあり。

♪DRIVE MY CAR / THE BEATLES
あらかっこいい!ハモリおいしいなー!

♪TIME OUT OF MIND / STEELY DAN
合わさる歌声にホーンの流れが、穏やかに明るくパワフル。
楽器群それぞれの間を埋める空気がなぜか気になる(のはミキシングの妙?)

♪GOOD TIMES / SAM COOKE
肩の力抜けるちょうどいいほんわり。なにかにつけて鼻歌したいイイメロ。

♪N’DIALE / JACKY MOLARD QUARTET & FOUNE DIARRA TRIO
溢れて迸る音楽のエネルギーに、
問答無用で圧倒されてわくわくしてたら、ケルト音楽×マリ音楽とな!

♪GET UP / JACKIE EDWARDS
オルガンおもしろいー。べつに変わった動きじゃないだろうけど、
キレよく動くのと音色のぷわっとしたのとあいまって妙にツボ。

♪SPILL THE WINE / THE ISLEY BROTHERS
繰り返しパターンどんどん力増す盛り上がり!
ところどころひゅるんと抜けていくフルートもイイ!

♪PARTY DOWN / LITTLE BEAVER
浸ります…どふり…。
さらさら過ぎ行くリズムと、遠くまで大きく広がっていくノリ、
ちょっと脱力がステキなギターとエレピに……
そこでこの歌ですよ…どふり……。

♪I WISH I KNEW HOW IT WOULD FEEL TO BE FREE / BILLY TAYLOR
おおお!!! こりゃサイコー!!!
ピアノの和音弾きで映えるメロ。ベースも縦なのにファンキーな!

DAISY HOLIDAY! (InterFM)

♪Rudolph the Red-Nosed Reindeer(赤鼻のトナカイ) / 細野晴臣 
照れるほどにしっぶうーーーー!!! 声が!
管楽器のやわらかな軽さもイイ!

JAZZ CONVERSATION (InterFM)

♪63RD AND COTTAGE GROVE / THE JOHN WRIGHT TRIO
ピアノいい音。古い感じかもしれないけども、あぁ!ジャズピアノ!な音。

♪”CONCERTO FOR BILLY THE KID”
  / JAZZ WORKSHOP / THE GEORGE RUSSELL SMALLTET

予期せぬじゃない音の絡み合いが、おもしろすぎる!

♪JINGLE BELLS / WYNTON MARSALIS
酔っ……ぱらい?なんかまぬけなおもしろさを交えつつ、
見せ場はしっかりカッコイイ金管さんたち。

♪TEQUILA MOCKINBIRD / RAMSEY LEWIS
ちょっと複雑に絡む仕組みも聞こえつつ、
メロディとかオブリはおいしく聞きやすく、結果たいへんスッキリ。
ピアノの音色きれい!

♪WHISKEYS HIGH FEAT, AFRA / QUASIMODE
聞くほどにクセになってきたこの組合せ。そして上向きな気持ち満々の響き!

♪LABYRINTH / THE STANLEY CLARKE BAND
焦燥感ざわざわしつつも、最初から最後まで突っ走る明るい強さ。

JAZZ TONIGHT (NHKFM)

♪AAYA’S RAINBOW / NICOLE MITCHELL’S BLACK EARTH STRINGS
フルートと弦の、くるくるダンスな絡み。
しらない生き物の世界を覗き見してるようでおもしろい!

♪I HEAR VOICES / JANE BUNNETT
うねりがゆっくり昇っていく、日の出でも見てるような気分だー…。
フルートが引き上げるがっつりコーラスがとけ込んだラテンジャズとは!

♪BENEATH A SILVER MOON / CASSANDRA WILSON
ピアノがぎらっと反射してきてどきどきするな……。

♪SPLIT KICK / HIGH FIVE
テーマメロがいいっ!2管オイシイっ!
ライドシンバル心地よいっ!どんなに高速でもなめらか。

♪AIR MAIL SPECIAL / 角田健一ビッグ・バンド 
こーれでもか!これでもか!たたみかける興奮ー!おもしろ楽しく熱いー!

♪SANTA CLAUS IS COMING TO TOWN / WYNTON MARSALIS
各種楽器あっちこっちでぴょんぴょん飛び出てくる、
子供向け楽しさというよりテクニカルワクワクオモチャ箱。

♪SILENT NIGHT(きよしこの夜) / BELA FLECK
ひらひらひらひら雪降りつづけてる感じか!?
バンジョーの軽快な流れがこの曲に合うとは!目から鱗ー!

♪BABBALANJA / HADOUK TRIO
茂みをささっと駆け抜けるような野生的ワールド音色で、
演奏は音と音の間まで緻密な建築っぽさ。なるほどはまる!

♪TRANSIT / DARCY JAMES ARGUE’S SECRET SOCIETY
管楽器オーケストレーションなジャズ…ってなんて魅力的。
楽器の音色とコードの音色の巧すぎる相乗効果。

♪TWINS / LIONEL LOUEKE with ESPERANZA SPALDING
自然というか、植物っぽい音。
ちいさな動きがどんどん反応して広がる、ついずーっと見ちゃうあの感じ。

MODAISTA (J-WAVE)

♪ROCK DUST LIGHT STAR / JAMIROQUAI
イントロでがばっとつかまれるこの魅力ー!
エレピとハモリの合わさった響きからほとばしるキラキラ感イイっ!

♪QUIET DAWN / ARCHIE SHEPP
な。なんだこれはーー!!!
曲も編曲も演奏もかっこよすぎなうえに、
それ以上のナニカが含まれすぎてる。
弦まで入った大所帯ジャズ。ごりごりサックス。

♪WALK TALL / GLIMPSE
ころころ熱帯なマリンバ?カリンバ?
足を踏み鳴らすっぽい音の出たとこから、どんどん草とか生えてきちゃいそう。

♪MAYBE SO,MAYBE NO / MAYER HAWTHORNE
なんといい曲ーーー(TωT ) 
ピアノとブラスがステキに効きすぎ!
泣き笑いコード進行とでもいうのかこれは…。

♪I BELIEVE IN MIRACLES / SOIL & “PIMP” SESSIONS
キター!熱っっちーー!
縦横無尽なのにがっちり組んだリズム隊に、
ホーンがのった瞬間がいちいちバンザイ。

♪DOWNTIME / ROBERT GLASPER TRIO
ピアノっていいなーと思うこの響き。朝の光が似合うイイ揺れ〜。

♪GHOSTFIRES FROM HEAVEN’S FAR VERGES FAINT ILLUME
/ MIGUEL ATWOOD-FERGUSON

とんでもない世界…。凄くするとか逆に狙うとかじゃなく、音が生きてればいいんだなー…。

♪DREAMER GIRL / ASA
自然派的な音かと思ったら、他にもけっこういろいろ入ってる!
またそれが、抑えめながらも熱い流れになってて、がっしりつかまれる!

♪MAZOLO(STUDIO LIVE VER.) / PETER SOLO
同じ曲でも同じ楽器でも、同じ音は二度と出てこないというのをひしひし考える演奏。

♪BARA DIN BILD / BO KASPERS ORKESTER
ちょっと荘厳でちょっとスリリング、
なんつって甘めな歌声、
ふしぎなオルガンとギターの音使い。…どきどき。

♪Burning Fields ALLEGRO~VIVACE~LENTO
/ HERALD HAUGAARD

おっっほーぅ!!! かっこいーっ!
重厚な透明感つっぱしる、がつがつごりごり、
でも上品。ロックな北欧ー!

♪Koder på snor / VALRAVN
強烈な歌声!攻撃的ともとれそうだけど、
全体をまっすぐ前に芯が貫いててカッコイイ。
民族楽器っぽいのもすんなりフツーに混ざりあってるー。

♪MYSTIC VOYAGE / BUDDY SATIVA
トオイメ…( = =)で流され聞きながら、
音ひとつひとつも追えるなんとも贅沢。
わさわさ雑踏も含めてすり抜ける心地よさ…とでもいいますか。

♪ALL MATTER / ROBERT GLASPER
むむむ……音の向こうがいいかんじ。
映像がついてたら、逆にもったいないかなどうだろう。

♪SYNCHRONIZE / DISCODEINE FEAT. JARVIS COCKER
硬め緩め各種ピコピコ、セクスィーな歌声、しぶストリングス…。
どこかぬるテキトーな感じさえないこともないとこがまた…。

♪CITY OF BLIND… / LARS BARTKUHN
おぉシムシティ感!(スーファミの)
スピーカーだとなんとなくだったけど、
ヘッドフォンで聞いたらガツっときたきたきたーー!!!

♪登山囃子(生演奏) / 佐藤ぶん太 
ひといきに連れて行かれる笛の音。
おはやしは、いつどこで聞こえても耳が止まるイイもんだなぁ…。

♪DOWNTIME / ROBERT GLASPER
きらきらうつろうピアノにゆる〜っと浸りきりながら、
おいおいちょっとドラムすごいから!とかツッコんでたりもする。

♪BENDIR DONE THAT / CLUB D’ELF
出てる音もカッコイイ。音がじっっっっっくり混じり合っていく空気もカッコイイ。

♪BATICUMBUM / NU BRAZ
どこか力抜けた雰囲気と、
かっちり気合い入ったリズムと、
さらにフシギな魅力あり。

♪HIGH AND DRY / RHYTHMS DEL MUNDO
ひといきで広大な空気。
曲の最後の一滴が落ちるところがたまらない。ゆるラテン。

♪MAYBE SO, MAYBE NO(STUDIO LIVE VER.) / MAYER HAWTHORN
ぬおおお(T T)ライブでしかもコーラスバージョン!
何の気なしに通りがかってホロリほぐれる。やっぱいい曲だー…。

♪MODAISTA ORIGINAL STUDIO LIVE / BEARDYMAN
次から次へと湧きまくりおもしろすぎ!
これがラジオだけとはなんと!もったいない…!

♪ LA NOCHE DE TU AYSENCIA(STUDIO LIVE VER.)
/ 松田美緒 & ウーゴ・ファトルーソ 

演奏そのものに加えて、音を受けてるうちに
聞いてるこっちも共に高まる力強さがすごい、歌とピアノ。

♪LET IT SNOW(LIVE) / JOSE JAMES & JEF NEVE
穏やかに優しく華やか!見事熟した相乗効果すごすぎだー!
歌とピアノ2つで1つの楽器みたいになりつつ、
互いの音につぎつぎ反応して上限なし。

♪TAPDANCE / DAVID FOSTER
80〜90年代のあのキラキラ、
あのガシンガシンのリズム、あの高揚感に、タップ。
聞いてはじめて納得ー!な、結びつき。

TOKYO MOON (InterFM)

♪荘厳伝説 / JABBERLOOP
おおお!ブラスバンドのオーケストレーションでジャズだ!
ただの音数増量じゃない、この響きと動きの広がりがステキー!

♪Tokinokawa / Juzu a.k.a. Moochy
これはまぶしい音だなぁ………。

♪Once in a Lifetime / Chico Mann
は〜 ε-(´∀`*) なんとステキなシンセの音色盛りだくさん…。
タムがオイシイとこで入るいいリズム…。うっとりしながらノリノリという贅沢。

♪Christmas Time Is Here / Vince Guaraldi Trio
時期外れてもいいーー、これはやっぱりいい曲ーー……。

WEEKEND SUNSHINE (NHKFM)

♪Fire And Brimstone / Hummingbird
なんなのこのすんごいノせられ!曲カッコイイし演奏スゴイし。
意外とシンセの音色がぽんぽんいろいろ出てくるのも楽しい!

♪Big Chief / Neville Brothers
オルガンなんだか小鳥さんーー!!
がっつりドラムと歌の掛け合いお見事。たーのしーぃ!

♪Low Spark Of High Heeled Boys / Traffic
ちょっと遠めな響きと、ゆるりと引っ張るパーカッションがいいかんじ。
管楽器群さりげなく大変オイシイ~。

♪Testify / The Isley Brothers
歌とばりばり張り合うギター…というより
メインボーカルが2人みたいな勢いになってて、
おとなしくなったかと思ったらずんずん前にでてきたり。

♪Mastermind / Jimi Hendrix
絡み合う音で、すこーんと抜けた雰囲気。
音の数が多いのか、音の粘りが絡んでるのか、
よくわからんなりにカッコイイのは確か。

世界の快適音楽セレクション (NHKFM)

♪Sleigh Ride / ゴンチチ 
誰の演奏聞いてもワクワクするおなじみ「そりすべり」
だが!
弦のメロディの上からキラんキラん降りてきたギター、思わず拍手。

♪Mr.P.C / Snowboy and The Latin Section
降り掛かってくる勢いのパーカッション楽しい!
熱い押しのラテン。ピアノソロの主張が好きだーw

♪’S Wonderful / Brian Wilson
なんといいポップに。拍子繰り巧妙ー!
ニコニコしちゃう音で、歌はシブ声なのもたまらん。

♪Subway Walk / La Troba Kung Fu
愉快なワールドごった煮。1曲の中で予想以上にごった煮。
曲の展開とまたうまいこと相乗効果。

♪Moonlight Feels Right / STARBUCK
すいすい軽い足取り、
シンプル音色のシンセとストリングスの織りなす響き!!!うきうきー!

♪Behind The Yashmak(美しきベールの裏側) / E.S.T.
すんんげーー!!!! ゆらりと響くピアノの印象的なメロ、
どんどん鋭さを増して上昇していく強烈すぎる一直線な力。
心臓鷲掴まれ…!!!

セッション2010 (NHKFM)

♪Abu Simbel / 向井滋春クインテット 
憧れる異国のかおり漂う雰囲気、まぶしい強烈さ。
5人全員カッコイイ音出してる!

♪PAPILLON / 三木俊雄カルテット 
蝶の音楽は多々あれど、羽の上下する空気の弾みを思わせる音は初めてだー!

ワールドミュージックタイム (NHKFM)

♪MATKA / Nordik Tree
静かに語られるような演奏…なんだけど、
聞いてるとびしっと背筋に芯が入る音。たまらんな…。

♪Kelefa / Sunjul Cissoko
どこかへ風が通り抜けるのと、
(極秘じゃないことを)語り継いでいくのは、似てるなーとかとりとめもなく。

♪TU VIDA Y LA MIA (君の人生と俺の人生)
/ HUGO FATTORUSO & REY TAMBOR

やっぱり強烈パーカッションとピアノにアコーディオンまで!
音の切れと曲の深さに引き込まれ。

♪Maria Hernandez / La Troba Kung-Fu
澄んだアコーディオンに、愉快でフレンドリーな歌と手拍子、
ちょいまぬけなブラスなどなど。ニコニコせざるを得ない!楽し!

♪誰もがミラを讃える / トラキアの女声合唱団 
どきどきする響き、合唱のおもしろさ炸裂な音の動き。
(ブルガリアンボイスってそうだよね、
 癒し〜とか安らぎ〜とかそれだけじゃなかったよねやっぱ)

ザ・名古屋・JAZZ

♪まりと殿様 / 秋吉敏子トリオ 
日本な曲が(なんと!じゃなくて)フツーに
ジャズになった音楽って、やっぱすごい魅力倍増ー!

CD、思い出し、その他

♪A NIGHT IN TUNISIA / J.A.M album : Just Another Mind
倍速!倍速!倍速っっ!爆笑しながら楽しんだー!
けど単にネタものでなく、数ある”チュニジアの夜”の中でも
これはかなり好きな演奏。

今月の買いッッ!!!

脳天衝撃…というかなんで知らなかったんかと。
♪ACROSS 110TH STREET / BOBBY WOMACK
♪PARTY DOWN / LITTLE BEAVER
♪QUIET DAWN / ARCHIE SHEPP
♪Behind The Yashmak(美しきベールの裏側) / E.S.T.
こういうタイプの音楽は、最近少ないのかなー。もっとないかなー。

で、もう誰彼かまわずオススメしたい!と思ったのは
♪MAYBE SO,MAYBE NO / MAYER HAWTHORNE

ほんで、いろんな人が演奏してるこの曲も
♪I WISH I KNEW HOW IT WOULD FEEL TO BE FREE / BILLY TAYLOR
本家本元がいちばん好きかもしれない。
…と思いつつ、今月はわりといろんな人のが流れてきて
イイ曲は聞き比べが楽しいなーとか。

…というわけで12月の音楽メモツイートまとめでした。

necobitのTwitter=necobitterは→コチラ。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*