FunkeyでエレクトリカルなMonkey-バイクのおもひで(音楽つき)09-

funkymonkey_b.jpg

NS400Rの話の続きとかもまだだけども、
ふわりとBGMが舞い降りてきたので、
今回はホンダ モンキーのおもひで。

ふわりと舞い降りたBGM↓
(1分24秒)
(再生をクリックすると音楽が流れます)

この上にMP3プレイヤーが表示されていない場合は→コチラから再生できます。

このバイクは知り合いづてに売ってもらったバイクで、
状態の良いものを5万で売ってもらったのだった。

ほぼノーマル状態だったが、いじらずにトコトコ走っていた。

改造点は

・ビッグキャブ
 スロットルワイドオープンで「ガボっ」となる。
 50ccのままなのでちと無理があるが、
 むしろノーマルが無いのでしょうがないw

ホーン(警音機)がエレクトリカルパレード
 まあ、ホーンてバイクの場合は殆ど使わないし、いいんだけど。
 
 
 
 
 「あ、あぶなーい!』
 
 
 
 
 ぺっぺれぺっぺっぺっぺれぺれpグシャッ
 
 
 
 というのはとってもシュール。

というわけで、変更点はそんなものなので、
出ないセッティングに嘆きつつ(エンジンとキャブの組み合わせが悪い)も
トコトコ走って楽しんでいた。

このバイクはなんといっても小さいので簡単にウィリー出来るし、
失敗しても足を出せばこけずにすむし、オモチャとしてはかなり
楽しめるバイクだった。

雪の日にドリフトをしたりマックスターンをしたり、
スピンターンをしたり。(思い切りよくこけた)

夜勤のバイトあけでいきなりタイヤがパンクして押してかえったり。
(モンキーはチューブタイヤ)

ボアアップしてみたい衝動にはもちろん駆られたけど、
ボアアップ→足回り強化→ブレーキ→エンドレス
となる事が目に見えていたその当時は貧乏だったので
ぐっと涙をのんで我慢した。
今あったら確実にやってしまいそうな予感がムンムンする。

でも、ノーマルのちんまりとトコトコ走るのも結構
かわいくていいと思う。
ハンドルなんかすぐに折り畳めるし、乗用車でも積めるし。

そんなモンキーも一人暮らしを始めると共に置く場所がなくなり、
人に譲ってしまった。5万で売ってもらったものだったので3万で。

もしまた機会があったら、そんなに乗らなくても持っていたい一台。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.