2018年買って良かったもの(necobit ver.)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

道具が増えた一年でした

年末ということで、今年買ったものでとてもよかったものをまとめてみましょう。
どれもいいものなので欲しいな、と思った人はAmazonはアフィリエイトにしてあるので文中リンクから買ってもらえるとnecobitが潤うのでなにとぞ。

3Dプリンター

3Dプリンター
液晶の保護シートまだはがしていません

正確には去年の8月に注文して12月27日に届きましたが、実質今年。

これは Snapmakerいうやつで、 3Dプリント、レーザー刻印、簡易CNCと3in1という豪華なやつですが、3Dプリンターだけでもものづくりをする人の大半は導入すると革命が起きるので借金してでも買ったほうが良いです。

すでに5万を切る価格帯で(めちゃくちゃがんばって組み立てたりセッティング詰めなくても)そこそこ簡単にプリントができる機種がでてきています。
多分年々価格は下がって性能は上がるでしょう。でも3DプリントにはCADでモデリングする時間も必要ですし、プリントには長いと数十時間かかることもあります。
そう考えると、一日でも早くプリントし始めることにどれだけ価値があるかわかるというものです。買いましょう。今、すぐ。

AmazonにSnapmakerのリンクがありましたが、正規代理店ではなかったのでAmazonリンクは無しで。正規代理店はこちらです。

食洗器

なぜか横向きの写真しかなかった

Panasonicの小型のやつです。

冬の寒い時期に買いたい買いたいと思っていたのですが、しばらくメーカー在庫が不安定で結局春を過ぎてから購入しましたが、すごいですねこれ。
何がすごいって、手洗い用洗剤って多分手荒れを極力しないように調整してあるんだと思いますが、それをしていないからかすんごいピカピカになるんですよ。猫の食べづらい食器とかデコボコで洗いづらいんですが、これだと放り込めばピカピカです。皆買おう。

直流安定化電源(中古)

これを導入するまでは秋月の可変安定化電源キットをタカチのケースに入れて使っていたんですが、専用機最高。16Vなら5A、36Vでも2.2Aとコンパクトさと出力のバランスが丁度よくて家用にピッタリです。定電圧、定電流どちらもできます。よい。

これはちとでかいやつですけれども。Amazonで検索すると95%が中華電源。
もはや中国だからどうという時代ではないんですが、QCのレベルがバラバラなのでハズレをひくと安物買いの銭失いになるのが辛いところ。あと中身が同じでメーカーだけ違うやつが多いのでそういうのが何個も何個も重なって出てくるのが辛い。

M5Stack(GLAY)

これまたケースの写真しかなかったんですけども。

一部の界隈で熱狂的な盛り上がりを見せ始めたM5Stackというガジェットです。


これが日本に上陸した背景はしばらく知らなかったんだけど、
スイッチサイエンスが「これスゲエいいよ!」ってほれ込んでガツンと協力して日本で売れるように色々がんばっているとかなんとか。
これを買ってすぐに「あれ、中身はESP32だけどArduino IDEが使えてシリアルポートがあるなら、MIDIメカニカルシステム直結できるんじゃ?」と思ってつないでみたのがこちら

なんとハード的にもソフト的にもほぼそのままでMIDIの送受信ができたのであった。
この瞬間に12月にスイッチサイエンスでも売り出した
「M5Stack用MIDIモジュール」の図が浮かんだので、ここからひと月で試作、量産、ケースデザインをやってBASEでの販売までこぎつけたのであった。

MIDIモジュールの詳細については→こちら

BASEのショップは→こちら
スイッチサイエンスに出品しているものは→こちら

このM5Stackというガジェット、necobitも含めて個人で色々モジュールを作っている人がたくさんいるんだが、そんなメイカーたちを唖然とさせる開発スピードで
公式のメーカーがどんどん新しいモジュールを発売してくるので目が離せない。

精米機

チャリで(持って帰って)来た

ホームセンターで現品限りの精米機。
これのおかげで玄米で買って炊く直前に精米するというぜいたくが実現したのである。
そうするとどうなるかというと、美味いんだよ。コメが。
後精米度合いも調整できるので色々試してみたが、普通の精米が一番美味い。

はんだペーストプリンター

基板を量産したい、けどお金は節約したい、そんなわたしあなたの役に立つこと間違いなし。詳しくは→こちらの動画で。

Aliexpressリンク

KORG microKey25

microKeyのカラーコーンあえ、ノギスを添えて

これは買ったものではなく頂いたものなんですが。
ポータブルな打ち込み用としてベンドとモジュレーションのスティックがついた鍵盤を使っているんだけど、前のやつがもう鍵盤へたりまくりーのオクターブシフトボタンの接触が怪しくていうこと聞かねーわで買い換えようと思い始めてもう数年たってた所をご厚意でいただいてしまったのである。

普通の鍵盤よりも黒鍵がかなり細目で弾きにくい…かと思いきや細いおかげで白鍵が弾きやすいのでなれたらこっちの方が弾きやすいという。

あとカラーコーンは配達のお兄さんが「これ中身空っぽいんですが」
って言ってました。

ヒートガン(ホットエア)

これもAliexpress。
Amazonで同じタイプを買いたい人は「858Dで検索するといいです」

これとフラックスがあるとリワークがめちゃくちゃはかどる。

超音波洗浄機

これはタオバオで買いました。間違えて220V仕様を。
変圧器買った。
まだね、基板は洗ってない。メガネの汚れはよく落ちる。

道具がどんどん増える

最低限必要なものだけを買っているつもりなんだけど必要な道具は限りなく…。一昔前ならありえないほど安いので、電子工作するみんな、買おう、道具。

コチラの記事もどうぞ!

One Reply to “2018年買って良かったもの(necobit ver.)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください