父と息子の大倉-鍋割山-塔ノ岳-大倉 -3、鍋割山山頂まで-

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

顔が真っ赤だったそうです。


ルートはコチラ。

→前回

20140605nabewari3-1
のぼって、

20140605nabewari3-2
のぼって、

20140605nabewari3-3
のぼって、

20140605nabewari3-4
すいません自分バテました。

この日のちょっと前から急激に気温が上がって
5月なのに30度オーバーだったですよ。
で、インドアnecobitとしては体温調節の
練習ができてなかったので、
体温が下がらない、いわゆるオーバーヒート寸前。
オーバーヒート=熱中症なので、それはマズイですよ。
というわけで、マメに休憩して老若男女問わず
追い抜かれつつ、ゆっくり登る。

20140605nabewari3-5
尾根に出て、少し標高も高くなってようやく
体温が下がってまともに動ける様になる。
あーびっくらこいた。

20140605nabewari3-6
木彫りの仏像を置いている人がいた。

20140605nabewari3-7
すずしい…

20140605nabewari3-8
山のツツジももうすぐ終わり。

20140605nabewari3-9
これ系は沢山種類があって迷う。
マムシグサとミミガタテンナンショウ、どっち?

20140605nabewari3-10
よくわからんが鮮やか奇麗な葉っぱ。

20140605nabewari3-11
尾根なので、周りも開けて景色がいい。

20140605nabewari3-12
そんなこんなでひたすら登り続け…

20140605nabewari3-13
山によくあるカウンターらしき機械を通過し…

20140605nabewari3-14
最初の目的地、鍋割山に到着じゃー!
これだけひたすら登る山は久しぶりだー!

20140605nabewari3map
イマココ。

次は昼ご飯食べて、塔ノ岳を目指すよ。
→次回

“父と息子の大倉-鍋割山-塔ノ岳-大倉 -3、鍋割山山頂まで-” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください