OLYMPUS DIGITAL CAMERA

KLX250、タイヤ交換(前だけ)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket


今履いているVE-35はオフロード走行では
文句の付け所がないほどグイグイ喰らいついてくれるのだが、
舗装路ではその接地面積の少なさから
ブレーキで「バルバルバルバルズザー」と急ブレーキ厳禁!
な走りを強いられる。

というわけで、もうちょいオンよりのGP-110に履き替えてみよう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リアアクスルのナットを外す27mmのソケットもメガネも
持ってなかったよ…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちうわけで今日はフロントだけかえることにした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
作業台として木枠を作るというのがスタンダードらしいけど、
要はリムやディスク、ベアリング等を保護するためなので
交換予定のタイヤを下に敷いて作業するよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
外すのはチューブタイヤでは特に苦労する点なし。
リムプロテクターとタイヤレバーは3本あると
便利そうだなぁと思いました。(2本しか持ってない)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ほい取れた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
新旧比較。
左IRC VE-35、右IRC GP-110
見比べると舗装路での接地面積がどれだけ違うかがわかる。
VE-35は正立状態で1/4しかブロックがない。
GP-110は正立するとほぼ切れ間なくブロックがある。
こりゃ舗装路では違いがわかりやすそうだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブロックの高さもGP-110の方がだいぶ低い…
これ車高変わるんじゃね?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そんなに高くないしついでなんでチューブも変える。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
上に乗ったり立てて手ではめたり。
この時点ではまだするするっと入るので楽勝。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
片側はまった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ここでチューブを入れる…時点でふと気がついた。
タイヤに指定されている回転方向
(見づらいけど黄色矢印のそばに書いてある)
がこっちで、KLXのディスクは左側だから…

逆か

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はいというわけで一旦外して逆にしてチューブまで入れたら
バルブを仮止めして少しだけチューブに空気を入れて
内部でのねじれとかを自分の膨張で修正してもらう。

その後タイヤをはめていくのだが…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんな感じでチューブごとタイヤレバーで挟むと
あっさりとチューブに穴が開いて新品のチューブが
オシャカになるので慎重にすべし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
入れやすくするためのビードワックス…の代わりに
薄めた中性洗剤。ほんのちょっとで十分。
これがチョイチョイとタイヤのフチに塗ると
それまで「グ…ググ…」と耐えていたのが嘘のように
ヌルっとはまる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
タイヤレバー2本と足をフルに使ってはめる。
やっぱりレバーとリムガード後1本欲しいね。
(足の代わりに)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
無事はまったら全力で足踏みポンプを踏んで
空気を入れる。コンプレッサー?
あったらこんなことしないよ!
(ガッシュガッシュガッシュガッシュ)
だいたい3kgも入れるとビード上がるので
上がったら少し抜く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
んで、KLX250乗りがホイールを外すと高確率で
破損するメーターセンサー。(真ん中の黒いの)
内部のセンサーの突起とホイール側の切り欠きを合わせて
アクスルを突っ込んだら今度はセンサー外側の
切り欠きとフォークの突起を合わせてアクスルを締め込む。
規定トルクは89Nだったかな?だけど、途中でこの
センサーが共回りしはじめちゃうのだ。
すると樹脂の切り欠き部がメリメリと
削れて破損というのが定番の失敗。
このKLXも一度やって少し削れてる。
本当はセンサーを固定する特殊工具が必要なんだけど、
その代わりに針金を使ってセンサーを固定。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
締め込むと針金が少し伸びるので加減が必要だけど、
これで特殊工具無しでも規定トルクで締められる。
多分これやらないと50Nくらいでしか締められないので
ちょっと危ない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
で、ようやくフロントタイヤ履き替え完了。
ちょっとだけ走ってみた所、
やっぱりブレーキの効きがぜんぜん違う!
ぎゅっと握りこんでもロックしないので
よく止まる!これで不測の事態を恐れて
必要以上に遅く走る必要もなくなったわけだ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
外したVE-35はラップでグルグル巻いて押入れへ。
なるべく酸化を防いで次回の出番を待つのであった…。

工具を揃えたらリアも交換するよ!

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「KLX250、タイヤ交換(前だけ)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*