夏らしい白・ビミョーな紫で、レジャーシートっぽい縞の綿ラグ。丸洗い可!

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

ミシンでつくる、可愛げの無い!大物。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-34.jpg
猫生活に欠かせない、汚れたら家の洗濯機で洗えるか
トイレはちゃんと所定の場所でやってくれるけど
毛玉を吐くのは出たとこ勝負です。

そしてもうひとつ、干したら一日できちんと乾くか
丸洗いできても何日も干してるようじゃ、使いにくい。

猫の運動会じゃ、全速力ダッシュで方向転換したりもしますから
爪が引っ掛かっても糸のループが出ない

というわけで、絨毯系・織物系ラグではなく…
気兼ねなくガンガン洗って使い込める敷布タイプのラグ!

2種類の布をつないで、さらに土台の布と合わせて、厚みもしっかり出しますよー。

布を切って、縫いつなげて、しましまの一枚にする。

(画像は全てクリックで別ウインドウ拡大表示できます)
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-4.jpg
単色では人気低そうな…実際売れ残りセールになってた、少々ビミョーなパープル。
そして、ねこびたまお気に入りの、ぽこぽこ感のある和風な生成りの白。

カットした2つの布の、表どうしを合わせて
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-1.jpg
とりあえず待ち針で留め
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-1.jpg
ラグだから一辺の長さがとにかく長い!
途中でズレて困らないように、しつけ縫いもちゃんとやっときます。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-3.jpg
で、縫う前に改めて待ち針を打ち直す。
端っこ2カ所→半分の真ん中→そのまた半分の…と打っていくといいらしい。

合わせた布を直線縫い。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-5.jpg
待ち針を、あらかじめ
ちゃんと決めておいた縫い目ラインをまたぐように留めておくと
なるほど!目印になって縫いやすい。

待ち針を刺したまま、ミシンで縫うってのも見かけたけど
一回カツン!と
ミシン針と待ち針が当たる音を聞いてから、直前で待ち針を引っこ抜いております。

で、縫い代を割るところですが…
長いのをいくつも縫い合わせるので
できれば縫う回数が少ないほうがいい… 楽 だ し
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-6.jpg
パカっと割らずに、縫い代を白い布の方へまとめて倒す。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-7.jpg
裁ち目かがり縫い1回で済ませます。

この作業を、
カットした布のぶんだけ何度も繰り返すと…
なんと!
一枚の大きな縞模様の布が!
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-8.jpg
あっコラ!!!
…ぽちびっとが失礼いたしました。

同じ幅のしましまじゃなく、だんだん狭くなるボーダー?ストライプ?どっちだっけ?
ま、とにかくこれは
同じ幅でカットした布のひとつを、半分の幅に
その半分にしたうちのひとつを、さらに半分の幅に…
てな感じで切っていけばいいので楽チン。

土台の布と、しましま表布を合わせる

はい、別の大きな一枚布が出てまいりました。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-9.jpg
えっ、コレそのまま使えばいいじゃん?
…いやいやいやいや。使ってましたけどもー。

布一枚じゃ、ちょっと薄くて
底付き感というか。足に床の感触も通ってくるのがイマイチ。それなら床のままの方がマシ。
しかし真夏で裸足でも、ペタペタしないで布地がさらっと当たるのがいいー!

では
この元々大きな白い布に、
さっきの紫・生成り白しましま布を乗っけて…
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-10.jpg
あーもう!!コラコラコラ!!!

こんなんが3匹いるから
大事に気を遣うような繊細オシャレラグなど買う気になれない。

さて、合わせてみて、全体を見渡してみて
なぜか 測って切ったはずなのに紫と生成り白の長さが合ってない…

…。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-11.jpg
…変に余って飛び出してる部分を、切り取ります。けっこう出たな…

そうそう、そんで
前回のネコベッドの時に気がついたことで
もともと布端の処理がされているもの(三つ折り直線縫いとか)
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-12.jpg
それそれ、その咥えてるヒモみたいなやつね。
別のカタチに加工するにあたっては、変な段差が邪魔になるだけなので
こいつも切り落としておきます

…って。
なんで布をカットした段階で切っておかなかったんだろう…

そして、土台の白い布の方が大きいので
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-13.jpg
表のしましま布に合わせて、余り分をカット。

ここでやっと、出来上がりサイズが(だいたい)確定する!
…何やってんだ手順で進んでおります。生温く見守ってください。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-14.jpg
表のしましま・土台の白布を、乗っけただけの状態で
まず中心部に重しを置き、
液晶保護シートを貼るかのように!真ん中から外へ外へシワを伸ばしていきます。

猫に突っ込んで来られると危険なので、待ち針は使わずに
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-15.jpg
クリップで留めといて
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-16.jpg
これもまた、辺の真ん中からスタートして角へ向かってしつけ縫い。

さすがにこれは、ぜんぶ広げてやれる場所じゃないと
ズレちゃってどうにもうまくいかなかったので
猫がケガしないようとにかく気をつけて作業を進めます。

んで、ちゃんとシワとヨレを伸ばしてみたら
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-17.jpg
まだ余りが出たのでそれもカット。

あとは表布と土台をくっつけるだけ!?

と思ったけどそれだと
デカいサイズなのにはじっこの辺だけが合わさってる状態
そりゃ〜ちょっと心許ないような気がしまして…
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-18.jpg
布端の処理の前にまず、
しましまの、生成り白の部分の端っこを
これもまた中心から外へ向かって直線縫い、土台布に縫い付けていきます。

ちょっと写真わかりにくいですが、クリックすると別ウインドウで拡大できます。
(真ん中から半分を縫った状態)

布の角は、額縁縫い

さてさてようやく、あとは端っこの処理で終わり!?
そこでふと気がついたのは
角の部分
…これガムテープで箱閉めるような時も困るんだよね。

検索したら「額縁縫い」という方法があったのでやってみたー。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-19.jpg
※写真の、白い布が土台の裏面・紫が表布※
出来上がりラインで端を折り、二辺の合わさる角でつまむ。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-20.jpg
立たせた角を
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-21.jpg
畳む。…折り紙であったねこういうの。
アイロンか何かで押して折り目をしっかりつけてから、開くと
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-22.jpg
辺に対して斜めに横切るラインが出ますので、印をつける。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-23.jpg
布の表にも同じようにラインが出てるので、印をつける。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-24.jpg
印をつけたラインを合わせる。なーむー。

Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-25.jpg
合わせた先っちょを引っ張れば、布が裏返って平らになるので
縫いやすいように整えてから、ラインの合わせ目を縫う。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-26.jpg
縫ってから、元の向きに戻した状態がコチラになります。

そしたらドキドキ…
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-27.jpg
縫い目の上、とんがり部分をカット!
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-28.jpg
ああ…もう後戻りできない…
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-29.jpg
ん?でも見えてきたぞ…これは成功してる予感だぞ…
この切り落としを、中へグイグイっと尖らせていけば…!
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-30.jpg
おおおおおっっっっっ!!!額縁だっっっ!!!
すげー!だれが考えたのコレ!

端の裁ち目処理して、完成ー!

思いの外、うっかり額縁縫いがうまくいって
ウキウキしたところで
また改めて全体を見渡すと…なぜか 縫い代の幅がまるで揃ってない

どうしてこうなった。いや、なんでそうなるの。かな…

切りっぱなしのほつれ止めをしなければならない
ですが、
裁ち目に合わせてかがり縫いをすると、表にも見える縫い目がぐにゃぐにゃになる…

どうする!どうするー!(とりあえず説明書を読む)
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-31.jpg
縫ってから余ったところを切る、三点ジグザグ縫いってのがあったよ!
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-32.jpg
とにかく表から見て、まっすぐ縁取りっぽくなるライン優先。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-36.jpg
裏側も、なんとか整った見た目になった…。

で、ひっくり返せば〜
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-33.jpg
出来上がりなんだぜ!
さっそく一番乗り。ねこびたまもご満悦なご様子。
猫はホントに、びっくりするほど何か敷いた上に乗るのが好き。

細い2本のしましまが、スポーティーというかジャージっぽいというか
ちょっと昭和なレジャーシートみたいというか
この垢抜けない可愛げの無さは、3色・4色と色数増やしてもいいなー。
Apple iPad 3rd_Stripe Cotton Rug-35.jpg
カメラ:Apple iPad(第3世代)
使用アプリ:
Snapseed App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料


作業自体は、真っ直ぐ縫って、裁ち目かがり、ほぼこの繰り返し。

ただなんせデカい!(だいたい)180センチ四方。
繋がって大きくなるほど、重みも増感。
布そのものの重さでズルズルと引っ張られさえして
意外な扱いにくさもありました。

ミシンで縫い始めてから
ちょっとでも曲がる気配がしたら、すぐ止まって向きを整える!
時には押さえも一度上げて、いったんヨレを直す!

厚みの段差なんかでも同様に
どうにかなるさー!で、ぬおぉぉっと乗り越えずに
状況が変わった瞬間ほど
ゆっくりしっかり一歩ずつ…なんか登山みたいな感じで。

そのあたりに気をつけると、
無理っぽいところが、あららすんなりと進んでいくから驚きだー。

今回はぜんぶ家にある布を使用てことで、材料費=0円!わーーー

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「夏らしい白・ビミョーな紫で、レジャーシートっぽい縞の綿ラグ。丸洗い可!」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*