Repair_Cotton Rug-8.jpg

去年作った夏の綿ラグを、ささっと補修!

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

作っただけじゃな〜い!
ちゃんと使って2年目の夏。
Repair_Cotton Rug-7.jpg
猫らが
ガシガシ爪立てて暴れても破けることなく、
ゲロゲロ毛玉を吐いても洗濯機丸洗いで、
問題なく実用に役立っております。

ミシン買って2ヶ月あたりで作った、敷物です。
(詳しくはコチラ→ 夏らしい白・ビミョーな紫で、レジャーシートっぽい縞の綿ラグ。丸洗い可!

…まぁ、読み返すと、実に、無 駄 が 多 い…

かつて家庭科でやった事もすっぽ抜け
縫い代とは何のためにあるのか分かってなかった
そんなところからスタートした、ミシンでソーイングです。
Repair_Cotton Rug-3.jpg
表は問題ないけど、裏は粗が目立ってきた。

作った1年前は、コレはもうこれ以上どうしようもない
そんな結論にしてしまったのですが
いやコレは
Repair_Cotton Rug-1.jpg
この大量(に作りすぎた)バイアステープ
あっさり解決できちゃうじゃない。

はいではまず、
Repair_Cotton Rug-4.jpg
飛び出すぎたほつれ糸をカット。
こういうの、めんどいからもろとも縫っちまえーと思うとかえって邪魔でモタモタ。
経験で学習しました2年生。
Repair_Cotton Rug-5.jpg
ラグの四辺それぞれの長さ、よりちょい余裕を持って
バイアステープを4本切り出す。
ケチケチするとどんどん出来上がりサイズが小さくキツキツ。
経験で学習しました2年生。

メイン作業は、いたって単純。
切り出したバイアステープの両端を折って…
Repair_Cotton Rug-6.jpg
折った面を下にして、ほつれ目に覆いかぶせて
Repair_Cotton Rug-10.jpg
直線縫いでどわーーっと縫い合わせる。

ただしまっすぐ縫うだけとはいえ
コレ、全体の大きさが180cm四方くらい
しかも2枚重ねになってるので
Repair_Cotton Rug-11.jpg
自重で引っ張られて、縫い目が曲がりやすい!
あんまり勢いに乗って急がず、
マメに一時停止して布の向きを整えながら。

んなわけで、ほい
Repair_Cotton Rug-8.jpg
補修…というか、アラ隠し…完了!
Repair_Cotton Rug-9.jpg
来客時に捲れても、恥ずかしくないですね。
ふだん見慣れすぎて
何とも思わなくなってるボロいとこは
うっかり罠になりますからね…。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*