夏のこもれび高尾山 3(プラモデルカメラ)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

ざわざわ木漏れ日を見上げて、夏の山を歩いたその2に続きましては
地面をみる。

さて写真を見返して気がついたのは、
高尾山てどういうわけだか
恐竜大好きカッコイイ心をくすぐる雰囲気が多いような…
(写真はすべてクリックで別ウインドウ拡大表示できます)
Plamodel Camera_takaosan3-5.jpg
わしわしと蔓延る木の根。
そういえばどのコース歩いても
かなり根っこ印象が強いな、高尾山て。

山なら、木の根は当たり前な存在ですが…
Plamodel Camera_takaosan3-2.jpg
土と岩の、茶色のいろあいが
高尾山は他よりなんだか独特なのかな???

これと木の根がいい具合に相まって
さらに、
湿気の日本の夏!で暑いけど、地面はカラカラ乾いた感じ
で、
どういうわけだかダイナソー(Dinosaur)が。連想されてしまう。

このコース(霞台方面から入って3号路経由)では
季節のせいかな?見かけなかったけど
Plamodel Camera_takaosan3-1.jpg
いつだったか
シダ系植物がたくさん生えてるコースがあって
それもかなりダイナソーだった。
babysem『なんか●●紀っぽい6号路(高尾山)』

ちろちろと沢の流れる音がするけど
水は見えない。
Plamodel Camera_takaosan3-3.jpg
気温が高いと、よりもどかしい。

その3の最後は
トイカメラの真骨頂、欠陥が生み出す盛大なマジックで…
Plamodel Camera_takaosan3-4.jpg
写真のど真ん中にデカデカと光線漏れ
しかし
木の橋と、その先の道の空気がもや〜っと滲んで
…むふふこりゃ〜ナツヤスミ写真な一枚に。

カメラ:プラモデルカメラ
フィルム:FUJIFILM SUPERIA Venus 400
使用アプリ:
Aperture App
カテゴリ: 写真
価格: ¥6,900

登山としては標高の低い山だし、
わりとずーーーっと木立に囲まれてて
高いところから見下ろす景色・どーんとひらける景色など
いかにも山に来たー!って手応えは
ちょいと少ない高尾山。

ま、でも
足元やふと見上げたすぐ近くに
観察しがいのある魅力が多い…かもしれません。

山頂までもう一息!つづきはコチラ
→ 夏のこもれび高尾山 4(プラモデルカメラ)

同じ日の別カメラはコチラも
SIGMA DP1『高尾山の、花(夏)』

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*