ベタベタベトベトのガムテープ痕を取る方法

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

5-56最強伝説。

何をしているのかと言いますと、登山靴の補修です。
以前靴底剥離でリタイヤしかけた事もあるので、
ソールのチェックはかかさずに。
で、ソール全体としてはまだまだ大丈夫そうな感じなんだけど、
つま先部分は岩とか木の根に引っ掛けたりするもんで、
ちょっとだけ浮いて来た。

まあ、まだ靴底修繕を店にお願いする程ではあるまいと、
とりあえず靴用接着剤を買って来て、つけた。
つま先部分はカーブしていてそのままだと密着しないので、
布ガムテープでバリバリっと圧着した。
 
 

 
その結果がこれだよ!
接着自体は出来た物の、ガムテのノリが靴にべっとり…
靴底にはついていなかったので、素材によってこんな事態になる、と…

確かどこかにステッカー剥がしスプレーがあったはず…
と、探せど探せど見つからない。

うーん、とりあえずパーツクリーナーでも吹いてみるか?
とTwitterでつぶやいた所、こんなアドバイスが。

5-56!あるある!当たり前のようにある!
一家に一本クレCRC5-56!
な事はどうでもいいので、とりあえずウェスに吹き付けて拭ってみる。

あっさり落ちたー!!!?
なんだこれすげえ。
調べてみると、5-56は浸透潤滑剤。
石油系溶剤が入っていて、それが油脂を溶かす、つまりベトベトが溶ける、らしい。

他にこんなアドバイスも。

Zippoオイルってベンジンだったのか…。
しかし皆様物知り!ありがとうございます!

そして注意点。
ベトベトを溶かすという事は、下手するとソールの接着剤にも
浸食してしまう
可能性がある、ということですな。
ウェスに吹き付けて拭った程度で大正解だった。
そのままそのウェスで靴を磨いて
「オイルコーティング☆ミ」とか言ってたけど、
溶剤コーティングやん…orz
明日もう一回しっかり拭っておこう。
 

ともあれ、補修自体は(ちょっと不格好だけど)しっかりできたので、
これで…週末は…八ヶ岳だー!!!

ちなみに現在バッチリ雨予報です。
DiCAPacの出番なるか…!?

KURE 5−56 430ml NO1005

KURE 5−56 430ml NO1005
価格:508円(税込、送料別)

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「ベタベタベトベトのガムテープ痕を取る方法」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*