軽自動車ユーザー車検の事前準備

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

サンバーの車検の予約をしたまではよかったが、
何を持っていく必要があってどんな準備をすればいいのか
全く知らなかったのであわてて調べる。

予約はここからオンラインで。

必要書類

・自動車税の納税証明書
毎年5月に来るあの自動車税を払った時に
返してもらう右端の紙。
当然の様に見つからなかったので役所で
再発行してもらった。再発行料金は無料。

・前回の車検証
ダッシュボードの中にある。

・自賠責保険証
上に同じく。更新自体は車検場で出来る。

・記入した定期点検記録簿
定期点検記録簿1

この中の

定期点検記録簿2

24ヶ月定期点検整備記録簿というやつ。

結果から書くとこれはチラっとも見られなかったのだが、
プロが確認する作業を素人がやろうっていうんだから
全てのチェック項目について熟知しておく必要は無いと思うけど、
どこ項目がどの辺りの役割か位は知っておいた方がいいかと。
排気ガスの項目については調べようがないので
チェックは空白にしておいた。

右側に整備業者の名前を書く所があるけど空白で問題無し。
認証または指定番号、整備主任者という項目も空白。

これだけあれば手続きが進められる。
自賠責保険の更新には印鑑が必要だったので
必要があれば、それも。

車のチェック

さて、さすがに全項目の厳密なチェックは
なかなか素人には難しいのだが、
ウィンドウォッシャー液が出ないと×なので
忘れずに補充。
パンタジャッキで下に潜るのは結局余震が恐くて
出来なかったので、横から覗き込んでオイルの
ドレンボルト周り、パッキン関係からの滲み、
ブーツの破損だけチェックした。
ブレーキパッドはタイヤ交換の時に
チェック済みなので問題無し。
エンジン周りは目視でチェックできる部分をチェック。

項目数は沢山あれど、異常があると
車の基本操作に影響が出る部分が殆どなので、
手が出せない所は「問題無ければオッケー」という事で
チェックを書き込んだ。

車の下はリフトアップして検査されるので、
「きちんと整備した証」として車の下回りは
きれいな方がいいと思うんだが、サンバーはオフロードも
行ってるし、かなりきったないので、これは
当日車検場に行く前に洗車場に寄って
高圧洗浄する事にする。

一応4人乗りなんだから4人乗りモードに
した方がいいかなーと思って、バイクを降ろして
後部座席を出しておいたけど、特に見られなかったので
多分フラットのまんまでも大丈夫だったんだろう。
ただエンジンルームは目視チェックできるよう
上からの蓋を開けられる状態にしておいた方がいい。
と思う。多分。

さて、当日いよいよ車検場に向かう訳だが、
何故か何かしら起きるんだよなー。

ユーザー車検〈完全マニュアル〉改訂新版(楽天)

車検場にたどり着くまでのアレコレ
車検場でのアレコレ

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*