軽自動車ユーザー車検、検査場でのアレコレ

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

車検場へ8

はい、すったもんだでようやく車検場に到着。
軽の場合は乗用車の車検場とは別の、
「軽自動車検査協会」でやる。
とはいっても、乗用車の車検場にも行った事が無いので
違いはわからん…。
まあ普通の車検場はFitもFUGAもぽるしぇもへらーりもトラックも
バスもくるんだったらさぞかし大きくて混み合う所なんだろう。

車検場1

軽の方はというと、ラインが一本あるだけ。
まあ大きさも重さもみんな大して変わらないしね。
 

受付

まずは右も左もわからないので、
受付らしき建物に行って、
「は、はじめてなんでやさしく教えて下さい(/−\*) 」

うん気持ち悪いですね。

とにかく中にいる人に初めての
ユーザー車検という事を伝えると、
親切に色々教えてくれます。

まず、必要書類を確認して、全部そろっていれば
重量税を払う。7600円+印紙代30円を払うと
印紙を紙に貼ってくれる。
代書もやってくれるそうだけど写すだけだから
自分でやりましょう。

で、検査手数料1400円がかかったみたいなんだけど、
払った覚えが全然ない。領収書もない。はて。

自賠責保険の更新もお願いする。
21970円。3月中に間に合えば3000円近く安かったんけど、
まあしゃーない。

後は言われた通りに車検証の必要な情報を
なにやら書類に書き写しせばおっけー。
間違ってたら教えてくれるのでさっさか写す。

写し終わったら受付のおねーさんに渡すと、
今度はそれをもって隣の建物に行く様に言われるので
言われるがままに行く。
 
隣の建物で書類を渡すと書類の準備をしてくれて、
車検のラインに並ぶ前に一度見学するよう
言われたので見に行く。

いざ、検査へ!

車検場2
 
で、見てたんだけど、仕事で来ている人は
慣れているだけあってメチャクチャ手際がいい。
検査員の人に言われる前にさっさか進んで
あっという間に車検を終わらせていた。

こんなん無理…( ̄Д ̄;;
と思いながら順番待ちの列に並ぶと、
ラインの前のウィンカーやらホーンやら、
エンジン周りのチェックをしに検査員の人が
来たので、「は、はじめてなのでやさ(ry」と
伝えておくとその後も横について
説明してくれるので安心。

で、エンジンのチェック。
サンバーは後ろエンジンなのでボンネットではなく
リアの扉を開けて、エンジンルームの蓋を
開けて、バンパーを開く。
「はいおっけー」って事でエンジンルームを閉めて、と。

バタンいてっ!

指挟んだー(T_T)痛ー。
見ると血が出てる
アイテテテと、ティッシュで拭っても
拭っても血がポタポタ垂れてくる…!

ここで止血のために中断したら
えらい後回しにされてしまう…!
スパっといってるから圧迫止血せねば。
何かぎゅっと止められるものは無いかー!

と、

車検場3
 
バンドエイド積んでた。
とりあえず血も止まったので続行(´▽`;) ホッ
 
 
順番が来たらいよいよライン検査!

まずは排ガス検査。
電光掲示板を見ると、マフラーに棒を突っ込めとか
出るので、素直に入れて待つと、
◯!と出るので、出たら外して次。

サイドスリップ検査というのがあったらしいが、
真っ直ぐ進んだら何事も無く終わってしまったので、
そのまま次のブレーキ検査へ。
電光掲示板にあのブレーキをかけろ、解除しろとか
表示されるので指示に従って操作する。

その後、スピードメーターチェック、
40km/hでパッシング。
焦って50km/h出して「スピード上げすぎだよ!」
て言われてあわわわわわわあああ
アクセル抜いてパッシングパッシング!
で、どうにか通過。これでいいのか。

そしたら次はヘッドライトの光軸を検査する機械が
あるので、ハイビームにして待つと勝手に
光軸をチェックしてくれる。しばらくじっと待つ。
予備検査場で調整してもらったので一発で
通ったけど、実はこれでひっかかる車が結構多かった。
どっちのライトがどっち側にずれてると
教えてくれるので、いったん一通り検査を受けた後、
駐車場で調整して再チャレンジしている人もいた。
 
 
車検場4
 
最後にリフトに乗せてリフトアップ。
自分が乗ったままリフトアップですかー!
ハンドル切ってー!動かしてー!
と指示通りに動かして、カンカンカンと
一通り叩いてチェックが終わると
リフトダウン。

ハイ!
そこの窓口から検査証を受け取って終了です。
お疲れさまでしたー。
 
 
車検場5

…おお!見事車検合格!
ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪

車検場6

車検のステッカーは前面の見やすい所に
貼る必要がある…が、
前回のステッカーがはがれない。
とりあえず助手席側にでも…
 
 

 
こっちは定期点検のステッカーが。
くっそー。

ステッカー本体を適当に剥いだ後に
ノリの部分に水を含ませてこすると剥がれる。
 
 

 
新しいステッカーを貼って完了!
裏からだとよくわからなかったけど、
表から見ると空気が入りまくりだったんだぜ!

かかった費用

重量税 7600円
印紙代 30円
検査手数料(多分)1400円
自賠責保険料 21970円
光軸調整代 1000円

合計32000円ナリ。

車検自体、車に不具合無ければ
通すのは難しくなかったというのが感想。
後のメンテは持ち主次第!

サンバー、ユーザー車検完了!

necobitは車維持の経験値がちょっとだけ上がった!

ユーザー車検〈完全マニュアル〉改訂新版(楽天)

車検場にたどり着くまでのアレコレ
当日までのアレコレ

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*