うなペン(ソレキット)ソレノイドで動くうなずきペンギン

Pocket

用途

モバイルバッテリーをつないで
ボタンを押すと
うなずきながら前に歩くペンギンの
かんたん組み立てキットです。

ハンダ付けなどの電子工作作業は不要で
カット済みMDF板と、ソレノイドを組み合わせるだけ。

動力のソレノイドの動きをよく見ることができます。


→ SOLEKITうなずきペンギン紹介動画をYouTubeで見る

内容物

  • カット済みMDF 1枚
  • スイッチ基板付きソレノイド 1個
  • USB-micro USBケーブル
  • ネジ(長) 1本
  • ネジ(短) 2本
  • ナット 1個
  • ボンド
  • 紙やすり

※動作にはUSBモバイルバッテリーが必要となります。

組み立て・動作に必要なもの

  • 5V1A以上の出力ができるモバイルバッテリー
    (完成したうなペンは、
    別途ご用意いただくモバイルバッテリーを
    電力として動かします)
  • 1番のプラスドライバー

作り方/組み立て方

組み立て方動画をYouTubeで見る → うなずきペンギン組み立て方 ソレノイド工作 SOLEKIT(ソレキット)

文章での組み立て解説は、
キット同梱の取扱説明書をお読みください。

基本の遊び方

説明書にしたがって組み立てをした後
基板とモバイルバッテリーを
キットに同梱のmicroUSBケーブルでつなぎ
スイッチを押すと

うなペンがうなずき、その勢いで前に動きます。

ケーブルのたるませ方によって進み方が変わるので、
うまく前に進むよう色々試してみましょう。

応用編

うなペンレース

2匹以上のうなずきペンギンで、競争して楽しめます。
ボタン連打が速いほどスピードアップしますが
ケーブルが張りすぎると進みません!
意外と絶妙なテクニックが必要です。

楽器を叩くうなペン

頷く動きを利用して、くちばしで叩くことができます。
小さなおもちゃの太鼓や
空き缶などを工作した楽器を鳴らしてみましょう♪

この例では
うなペンが前に歩いてしまわないように
底を両面テープで固定しています。

くちばしで振るうなペン

市販の鈴にヒモを通し
うなずきペンギンの顔と顔の間にある
Gパーツにかけています。

うなずく動作で
ヒモごと跳ね上がってしまうのを防ぐため
Gパーツとヒモのあたる部分は
テープで固定しています。

動作上どうしてもカタカタ音が出るので
それよりも音の大きい鈴がオススメです。

MIDI制御化うなペンで、自動演奏

うなペン2台と鍵盤ハーモニカの例


→ うなペン自動演奏動画をYouTubeで見る

意外と簡単なひと加工で、
うなずきペンギンをはじめとする
SOLEKIT(ソレキット)シリーズを
MIDI制御で動かすこともできます。

詳しくはコチラ→ 鍵盤ハーモニカとSOLEKIT(ソレキット)を同時にMIDI制御する

うなペン・電動ノックマン・ビッグクラッピーナノ? SOLEKIT 3種類と鍵盤ハーモニカの例


→ うなペン・電動ノックマン・ビッククラッピーナノ?自動演奏動画をYouTubeで見る

単にSOLEKIT(ソレキット)を
複数同時に、MIDI制御させるだけでなく

MIDI化した鍵盤ハーモニカ、それを吹くための送風ファン、
それぞれ電圧が異なるものを
まとめてMIDI制御し自動演奏した例です。

詳しくはコチラ→ 電圧の異なるものをMIDIメカニカルシステムで同時に制御

ご購入はコチラ

BASE(ベイス)


BASEで購入する Buy Now necobit電子BASEショップで買う→ ¥2,160 うなペン SOLEKIT(ソレキット)ソレノイドで動くうなずきペンギン工作キット
(別ウインドウでBASEショップページへ移動します。移動先のカートに入れるボタンをクリックして決済手続きへお進みください)

明和電機 秋葉原店 ラジオスーパー

店頭販売のみとなります。
秋葉原駅より徒歩2分 東京ラジオデパート 2F
(アクセスMAP → https://www.tokyoradiodepart.co.jp/access.html#accessMap

製造販売元:タカハ機工株式会社

One thought on “うなペン(ソレキット)ソレノイドで動くうなずきペンギン”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です