父と息子の金峰山 2 朝日岳まで(PENTAX K-7+DA18-135)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

グワっ!!!と視界が開るぞー!

前回→父と息子の金峰山 1 朝日峠まで(PENTAX K-7+DA18-135)


ルートはコチラ。

20140801kinpu-1
グワっ!…と開けるのはもう少し先。
木々を額縁の様にして富士山をパシャリ。

20140801kinpu-2
山の木漏れ日は奇麗なんだ本当に。

20140801kinpu-3
そして唐突にグワーっと朝日岳山頂(付近)

20140801kinpu-5
今度は障害物が何も無い富士山だ!

20140801kinpu-4
なんとかアルプス(ぽい山脈)がよく見えるぞー。
このあたりは右下にチラりと写った岩が
たくさん足下にあって山頂になっているので、
それまでの山道とはうってかわってゴツゴツした感じの
足場になる。が、それは全然写してなかった。。。

20140801kinpu-6
東側。

20140801kinpu-7
北東側。
夏だしPLフィルターが必要そうだなーと思っていたのだけど、
まだ8時位な事もあって空気はとても澄んでいる。
涼しいし、夏山は早起きに限る!

20140801kinpu-8
真東の今来たルートの方向。
ちらりと足下の岩場が見える。

20140801kinpu-9
岩の裂け目に生える草。
足下はこんなかんじ。

20140801kinpu-10
西側をチラリと見ると、木立。

20140801kinpu-11
そしてその隙間から、金峰山にある五条岩!
ここから見るとすんごい切り立っているなー!
さー行くべ行くべー!

20140801kinpu-map
イマココ。

次→父と息子の金峰山 3 金峰山手前まで(PENTAX K-7+DA18-135)

“父と息子の金峰山 2 朝日岳まで(PENTAX K-7+DA18-135)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください