オフ車用大瓶ビールケーススタンドに挑戦

タイヤが小さい状態から上げるのって
持ち上げる高さが結構あるから大変なんですよ。

というわけで初のビールケーススタンドにチャレンジしてみました。
ケースのサイズは大瓶です。中びんだと低過ぎる。
仕入れ先は近所の業務スーパーで300円だかそのくらいだったかな。


サンバーに積むためにタイヤを一輪車用の
小さいもの(ネコタイヤ)に変えているので、
結構な高さを持ち上げねばならぬ。

で、どうしたかというと。


二人掛かりだと楽です。
当たり前ですけども。


ずいぶん前に傾くので、


支点を前にずらして(車体を後ろに引く)
重心をずらします。


タイダウンでリアを縮めると逆側のフロントは上がるので、
これで21インチのタイヤが入ります。


この通り。
ただし、ひょっとすると砂利だから うまいく行ったのかも。
ケースに木片を足してもう少し上に上げた方がいいかもしれない。


降ろすときは、ガガガっと落とす。

はっきり言って300円でこれだけ安定させられるなら
かなりお得です。もちろんモトクロススタンドの方が
使い勝手がいいのは知ってますけど。


このやりかたよりは相当楽です。

サンバーに車載するときの人用踏み台にもなるし、
しばらくはこれを使ってみようと思います。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください