KLX250でオフロード生活は第二章へ

自己満だっていいじゃない、年末だもの。

1週間前に、KX80は引き取られていった
小さな車体で3年間necobitを鍛えてくれたいいやつだった。

さて…次なる展開は…

またモトクロッサーを買う?

エンデューロ系でセローとか?

逆にオンロード行くか?
 
予算は?
 
置く場所は?
 

頭の中でグルグルグルグル考えて出した結論がこれ。
カワサキKLX250、2003キャブモデル。

4ストDOHC単気筒なんて初めてでございますよ。

とは言えこんなピカピカのバイク、ただ買い足しなんか出来る訳は無く、
VTZ、NS400Rは売却する事を決断しての購入。


レンサルのハンドルとスリップオンのマフラーがついてた。
公道も走るとなるとレバーを曲げないようにハンドガードはつけたい所。

年末の営業最終日に買ったので、実際に乗れるのは
年明けて少し経ってから。
とりあえず、このウキウキを発散させようという、今日の記事でした。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください