SIGMA DP1『高尾山の、木』

iPod touchの高尾山に続いて、SIGMA DP1。
まずは、「木」だっ!


(画像は全部クリックで拡大)

立派な杉の木だー!
しかし逆光+レンズがちょっと汚れてた影響で
光がもやややーん。
 
 

 
樹皮、アーーーップ!
新緑と相まってむっちむち生きてます!
 
 

 
この木、夜は絶対何か寝てるだろ…。
 
 

 
まだ折れてそれほど時が経っていなそうな倒木。
一体何があったんだろか。
 
 

 
杉…?と思ってたら通りすがりのおじさんが
「これはカツラの木だよーこれはこっちで植えて育てたみたいだけどねー
あっちの方にいってあの辺には自生しているカツラが生えている場所が
2カ所程あるよーいやーこれは多分後から持ってきて植えたんだと思うけど
あっちには自生しているやつg(ry」

というわけでカツラの木、らしい。
樹皮の模様がねじれているのはなんでだろう?

というわけで木でした。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください