猫ら絵日記『グルメ猫でも歯肉炎でもなく、腎臓だった話 その9』

その1からみるなら→コチラ

およそ4ヶ月ぶりの通院です。

慢性腎不全における血液検査のおもなチェック項目、
尿素窒素やクレアチニンをはじめ、数値は正常範囲!

発覚からそろそろ1年経過となるわけで
腎臓の75%が機能していない状態です。
…と、言われた当時は、
75%ダメっていきなりもうやばいのかと慌てもしましたが。

食事療法と薬(球形吸着炭)を続けてるおかげで
血液検査の数値だけじゃなく、
食欲・行動・尿の回数や色なんかも含めて
元気猫の状態をキープ。

そしてこれからは
ただでさえ脱水症状になりやすい腎不全猫が
暑さによる水分補給不足でダブルパンチをくらいかねない季節。

夏バテで食欲や体力が落ちて、腎不全までガクっと1段階悪くなってしまう
なんてことにならないように注意注意!!!

つづきのその10は→コチラ

(その1は→コチラ。)
(その2は→コチラ。)
(その3は→コチラ。)
(その4は→コチラ。)
(その5は→コチラ。)
(その6は→コチラ。)
(その7は→コチラ。)
(その8は→コチラ。)

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください