猫ら絵日記『グルメ猫でも歯肉炎でもなく、腎臓だった話 その7』

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

その1からみるなら→コチラ。
今回の通院で、
ワクチンと血液検査と2つの注射に耐えた俺様に、
ちょっぴりうれしいおしらせだぜ!!!!
猫ら絵日記『グルメ猫でも歯肉炎でもなく、腎臓だった話 その7』
(↑クリックで画像拡大)

調子がいいならば、通院の頻度はどんどん減っていく。
なぜならば。

病院に行ったときに打ってもらう点滴は、
腎臓機能が低下したことで処理しきれない毒素を
一時的に散らす効果のある薬。
溜まった毒素が薄まることで、たしかに食欲が出てきたりする。

同様に、毎日飲んでる薬も
腎臓機能が低下したことで処理しきれない毒素を
薬の成分が吸着して排泄させる効果がある(といわれている)薬。

どっちみち「治す」じゃなくて「緩和する」でしかないんだけど
あれやってもこれやっても食べなくて、
2〜3日でみるみる痩せてきた頃を思い返せばものすごい効果。

つづきのその8は→コチラ
(その1は→コチラ。)
(その2は→コチラ。)
(その3は→コチラ。)
(その4は→コチラ。)
(その5は→コチラ。)
(その6は→コチラ。)
(そのほかの猫ら絵日記をみるなら→コチラ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください