カテゴリー
音楽,効果音,機材

MacなのにWindowsキーボードジプシー(使用感いろいろ)

純正Appleから、HHKに、Cherryに、Fujitsu…。 まさかのカ…

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

純正Appleから、HHKに、Cherryに、Fujitsu…。
まさかのカンチガイ気づいた今、ようやくジプシーから解放されるかもしれない。

そもそも
昔のMacのキーボードって、なんか良かったよね!
というところからスタートするキーボードジプシー。

昔のMacってつまり、USBなど無かった頃のMac。

Happy Hacking Keyboard Lite2

keyboard-1.jpg
(↑クリックで画像拡大)

なんでか徐々に打鍵音が目立ってくるもんだから(特にスペースとか)
この人ガチャガチャキーボード派なんだーと思われてた。
打ち心地悪くはないけどね。

G84-4100 G80-3700

keyboard-2.jpg
(↑クリックで画像拡大)

Macで使うには、PS/2→USB変換アダプタが必要(詳しくは→コチラ)。

Cherryがイイ!と聞いて買いました。
テンキーは噂の黒軸。たしかにステキな打ち心地!

しかし全く問題無いにもかかわらず、ナニカがチガウ。

そんな贅沢な悩みの謎は、
問題をもういちどはじめから見つめることでわかったのであった。

Apple Keyboard II

これが、そもそも言ってた『昔のMacのキーボードってなんか良かったよね』。
keyboard-3.jpg
(↑クリックで画像拡大)

これ、
メカニカルじゃないんです。
メンブレンなんです。ラバードームなんです。

昔のMacのキーボード=どれもメカニカル じゃないんだね!

まさかのカンチガイだったが………
要するに、
理想のキーボード=メンブレンでラバードーム
っつーことだ!
つまりそれって、今フツーに売ってるのでもアタリあるんじゃないの!?

FKB8811(USB)

keyboard-4.jpg
(↑クリックで画像拡大)

いわゆる家電量販店で、見本をぜんぶ触った結果
富士通のキーボード、安モデルのもイイじゃない!と思ったわけよ。
もちろんメンブレンでラバードームだよ。

で、このUSBが大変罠だった!
(※そもそもMacサポート外だから自己責任)

MacOSだとキー反応遅すぎなのに、
Boot Campだとスイスイ打てる!
おっどろいた! 同じマシンでこういう違いがあったとはー。

SK-5400

keyboard-5.jpg
(↑クリックで画像拡大)

打ち心地はたいへん申し分ない。スコスコだ。

ジャンクで315円で富士通って書いてあるから買ってみた。
PS/2→USB変換アダプタ(アイネックスADV-108)であっさり動いた。

が、

壊れて出ない〜文字がある〜♪(T T)

AQ6-RT2900

keyboard-6.jpg
(↑クリックで画像拡大)

こっちはなんと100円。しかもどこも壊れてない!
変換アダプタは同じくアイネックスADV-108。

キーを引っこ抜いた姿は、どうみても
SK-5400とそっくりなんだけど
SK-5400の方が打ち心地がイイ気がするの!

個体差なのかなぁ…。

とりあえず、100円のAQ6-RT2900を使うことで
キーボードジプシーはひとまずストップしているものの
ちゃんと動くSK-5400を探し当てたい気持ち満々。

つーか昔のMacのキーボードがUSBで使えるようになればいいのにー。

「MacなのにWindowsキーボードジプシー(使用感いろいろ)」への4件の返信

RSさん
コメントありがとうございます。SK-5400・AQ6-RT2900とも、リサイクルショップのジャンクコーナーで見つけたものです。
秋葉原にこれらの古いタイプのキーボードを扱う店があるかどうかは、ごめんなさいわかりません。

ねこびっと様
2chで質問したら外神田3丁目で売ってるという情報があり(SK-5400)早速購入してきました。300円でしたwww店舗の名前は忘れてしまいました。
ヤフオクなどで高額で販売されているので、かなりお得な買い物でしたwww
打ち心地も最高で
タクタイル感があり、リベルタッチに似ています。
最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください