サンバーバンのトランポ計画(ラダーレール編)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

サンバーに乗れるようになるのを心待ちにしている毎日。
(現在車検整備中)
20090318samba.JPG
 
なにはともあれバイクを積んで移動する、そしてサーキットデビューとか、
オフロードデビューとかをたくらんでいるので、
まずは必要な道具のリストアップ。

ラダーレール

車内に積み込むためにまず必要なのがこのラダーレール。
地面からトランポの荷室に掛けてスロープにして積み込む。

ホームセンターで売ってる板を使ったりしている人もいるけど、
個人的にはレールのサイドにガイドがあったほうが
落ちなそうだなぁと思うので、専用品を探そうかな。

長さが150cmぐらいから220cmぐらいのものまで色々ある。
短すぎると勾配が急になってきついし、
場合によってはバイクの下側を擦ってしまうことがある。
サンバーの場合は荷室の高さが65cmぐらいなので、
簡単な計算では地面からの高さ×3.5位が丁度よいそうなので、
220cm以上は欲しいところ。

ストレートのタイプと折りたたみのものがあって、
ストレートの方が強度を出すのが簡単なので安いけど、
220cmも荷室の長さはないので、無条件で折りたたみに。

端っこのところが爪になっているタイプとベロ(板)タイプのものがある。
爪のほうがエンジンを掛けて乗せるときにぶっ飛びづらいらしいけど、
派手に車に傷がいきそうなので、ベロタイプで。
ベロでもベルトをうまく使って固定する方法もあるらしい。

値段もピンキリだけど、

(↑アストロプロダクツ楽天へリンク)
この店が値段の割りに丁度上の条件を満たしている。
第一候補にしておこう。

と、まだ妄想しかできないのでモワモワする日々をすごすのであった。

て、結構時間掛けた割りにラダーレールしか調べられなかった。
まだ必須アイテムはいくつかありそうなので次回へ続く。

サンバーバンのトランポ計画(その他小物編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください