サンバーバンのトランポ計画(その他小物編)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

サンバーは未だに「あーしよう、こーしよう。」の妄想で我慢する日々。
車検場が混んでいるそうで、4月にはいっちゃうかも。とのこと。

ラダーレールを調べてたら、アストロプロダクツの実店舗で
4月3日まで2割引ぐらいで売ってるみたいだけど、
それに間に合うといいなぁ。。。。

ま、間に合わなかったらそれはそれでしゃあないってことで。

サンバーバンのトランポ計画(ラダーレール編)では、
ラダーレールのことだけだったので、
他に必要なものは無いか考えてみる。
 

タイダウンベルト

一口で言うと「思い切りぎゅーっと締め付ける用ベルト」の事。
ベルトの両端にフックがついていて、それを使ってバイクを車に固定する。
シンプルなベルトのタイプと、ラチェットタイプといって、とめた後に
さらに締めこむことができるタイプがある。
ラチェットのほうが力もいらず、スペースに余裕の無い
軽バン積載ではオススメされているみたいだ。
でも高いんだよね。。。。

まーどっちにするかは車が来て、実際に室内を見ながら決めよう。

そして、車体側に引っ掛けるときに引っ掛ける場所が無かったり、
傷がつかないようにするためにサブベルトなるものがあるそうな。

アイボルト

タイダウンベルトのフックを引っ掛ける部分が
トラックと違ってないので、どこかのボルトをワッカのついたアイボルトに
変えて、そこに引っ掛けることになるのではないか、と思うが、これまた
当然実車がないとどこにつけるか見当もつかない。
ホムセンなどで安く売っているので、とりあえず必要だということだけメモ。

なんとなく絶対に必要な気がするのがこの辺まで。

その他

フロントブレーキ固定用ゴムベルト
ただの紐でもいいといえばいい(笑)
要は車の運転中に固定するためにフロントブレーキのレバーを
握ったままの状態で何かで固定するための紐。

硬くて平たいもの
 
車内でどうやってバイクを立てておくかというと、
サイドスタンドと前後のタイヤが接地することになるので、
サイドスタンドが接地する部分の車内保護の為、硬くて平たい板状のもの。


別になくてもいいかもしれないけど、あると何かと便利な紐。
タイダウンベルトが切れたら代用できるし。
南京縛りとかできないけど。(←覚えろ)

※南京縛り:ヒモ1本でタイダウンベルトのように締めこむことができる
すごい縛り方。バイクやさんは大抵できる。(と思う。)

なとこかな?
あとは工具を入れたりツナギを入れたり。

これらの文章が実際に車が来てから書けばもっと
密度の濃い内容になることはわかっている。

だがこの納車前のウズウズを少しでも
書き散らしておいてもいいではないか。
いったい誰にいいわけしているのだ。

次は納車してから書けるといいなぁ。

サンバー、来たる。

20090318neco.jpg
車を買った日に車の近くを散歩していたねこ。


(↑アストロプロダクツ楽天へリンク)

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*