20140806kinpu-14

父と息子の金峰山 4 金峰山山頂(PENTAX K-7+DA18-135 and ?)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

山頂デート楽しい。相手は男性だが。

前回→父と息子の金峰山 3 金峰山手前まで(PENTAX K-7+DA18-135)


ルートはコチラ。

20140806kinpu-2
最後はでっけー岩だらけです。

20140806kinpu-3
ほら。
でもクライミングみたいな感じではないので
落ち着いて移動すれば安全。

20140806kinpu-4
大弛峠側からだと最後にこの岩トンネルをくぐる。

20140806kinpu-5
今度こそ本当に金峰山登頂!
のんびり歩いて片道2時間半くらいの楽々ルートだった。

20140806kinpu-6
そして山頂からちょっと横を見ると…
五丈岩。
…でかい!
これ最初からこうだったのかな?
人の手で積んだのかな?

20140806kinpu-7
ちょっと左を向くと、富士山と五条岩のツーショットが見られる。

20140806kinpu-8
ボルダリングとかやっている人なら
登れそうな感じがするけど、最後の方で
岩が手前に傾斜しているようで、殆どの人が
ここで敗退していた。
俺?最初から近寄りもしないよ!

20140806kinpu-9
富士山は段々雲に飲み込まれて
山頂からは煙がもうもうと…(これも雲)

20140806kinpu-11
とかなんとか言ってたら、こっちを向いてバンザイしている人が!

20140806kinpu-10
スーパーママチャリグランプリでは牛ちゃん、
Web上では子午線ライダー氏の登場である。
necobit:東から
子午線ライダー:西から
で、金峰山山頂で待ち合わせていたのだ。
しかも11時って待ち合わせしてたのに
どっちも10時位に着いてた。
この写真は子午線ライダーさん、の、カメラ(α7)で
知らないおじさんが撮った写真。
(横6000pxを1280pxにリサイズ)

20140806kinpu-13
岩の間に立って片目をつぶるとか真似できん。

20140806kinpu-14
でも切り取り方で別に怖くなくなるから不思議。
※顔写ってるので一応掲載許可もらいました。

20140806kinpu-12
こちらも子午線ライダー’s写真。

20140806kinpu-1
MFのオールドレンズも持って来ていたけど、
扱いに四苦八苦していたそうな。
(これだけMFレンズ)

20140806kinpu-15
アルファ化米にレトルトカレーを入れて食べたら
美味かった!という写真を撮りたかったのだが、
ナンカチガウ…。
ちゃんと皿に盛った方が良かったか。
アルファ化米、いけるよこれ美味い。

子午線ライダー氏による山頂ブルーマウンテンは
ため息がでちゃう美味さであった。。。
父「うん、コーヒーだな!(味音痴)」

ちうわけで、次回下山。
次回→父と息子の金峰山 5(完) 金峰山下山、後はやぶさ温泉(PENTAX K-7+DA18-135,iPhone5s)

20140806kinpu-map
イマココ。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「父と息子の金峰山 4 金峰山山頂(PENTAX K-7+DA18-135 and ?)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*