20140808kinpu-1

父と息子の金峰山 5(完) 金峰山下山、後はやぶさ温泉(PENTAX K-7+DA18-135,iPhone5s)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

朝早く登って、本当に、よかった。
うれしくて、うれしくて、言葉に、してるじゃん。

前回→父と息子の金峰山 4 金峰山山頂(PENTAX K-7+DA18-135 and ?)

20140808kinpu-1
というのもあっという間にガスって来たから。
まだ雲の切れ間は多いけど、あっという間に
景色が見えなくなったのでさっさと撤収。
子午線ライダー氏とは来年早々開催の
ママチャリGPでの再開を約束してここでお別れ。 

20140808kinpu-2
下山開始してふと後ろを振り向いたら
五丈岩に登頂している人が…!
通りすがりの大学生らしき2人組が
「あれが勝者だ」
「俺らは敗者だな」
「だな」

気持ちはわかる。

20140808kinpu-3
さらば金峰山。

20140808kinpu-4
雲、近っ!
こんな近づくのは久しぶりな気がする。

20140808kinpu-5
(多分)ハクサンシャクナゲ。
高山植物。

20140808kinpu-6
思わず撮った倒木。

20140808kinpu-7
ねじり折れ。焦げてないし、なんで折れたんだろう。

20140808kinpu-8
ふと気がつくと雲の中にいたりして
ちょっと幻想的…。

20140808kinpu-9
もやもやー。
これが行きの時間だったらと思うと、
早起きは三文の得は登山の為にあることわざだな、と思う。

20140808kinpu-10
またしてもねじれてるけど、これは折れてなかった。
木って自由自在におれるわねじれるわ変形するわ、
しまいにゃ違う木をついでも一緒に育つわで、
動物から見るとかなり凄いな。酸素吐いたり。

20140808kinpu-11
キノコ。食えそう。(食わない)

20140808kinpu-12
んなことをやっているうちに下山。
雨も雷もなくて良かった。
K-7の写真はここで終了。


ルートはコチラ。
往復10km、楽々登山終了。

さて、この時点でまだ2300m。割と涼しい。
こっから麓まで峠道をダラダラ下って行くぞー。

(途中、スイフトに抜かれる)

(途中、ロードバイクに抜かれる)

…サンバーで頑張ると中の荷物が全部
ズザー、ズザーって転がるんだよ!(負け惜しみ)

20140808kinpu-13
そんなこんなで1時間半。
麓の辺りにあるはやぶさ温泉。
…つーか、暑いよ!なんだこれ!
さすが盆地といいたくなる程の暑さ。
でも温泉に入るよ!

ここの温泉は硫黄のにおいがしっかりあって、
シャワーも硫黄のにおい。
じゃあ風呂上がりいおうのにおいが
つくのかというとそんなことはないので不思議だ。

20140808kinpu-15
ところで、このおんせん、萌えキャラが設定されている。
この写真をちょっと引いてみると

20140808kinpu-14
これである。
実際の所かなり頑張っているし、
作るの大変だったんだろうなと思うのだが、
それらが一切評価につながらない辺りが
田舎っぽくて良い。

20140808kinpu-map
イマココ。ってもういいか。

今回は移動時間が長い割に
山行は短かったけど、
今までの山で一番奇麗な空が撮れたので大満足。
高感度に弱いK-7でもピーカンの夏空だったら
何も不満は無いなーと実感する。

そして遠方の友人と山頂で待ち合わせをして
しばし談笑。これは面白かった。
またチャンスがあればやりたい。

金峰山(ちなみに、「きんぷさん」)登山、完了!

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「父と息子の金峰山 5(完) 金峰山下山、後はやぶさ温泉(PENTAX K-7+DA18-135,iPhone5s)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*