Time Lapse Typhoon Man-yi 2013.jpg

台風18号の空・雲の動きを一日観察…!(JVC GC-XA1)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

お月見・iPhone・連休明けてまた連休と…
盛りだくさんで騒々しい世の中ですが
そんなところで
ちょいと巻き戻し。

2013年9月16日にやって来た、台風18号マンニィさん。

関東通過が日中になりそう…それならば。

ぱーっと晴れ間が広がる瞬間とか!撮れるかな…
朝の10時ごろから、カメラを設置してみる。

結論から言いますと!

晴れる瞬間より、暴風雨の方が、雲の動きが面白い!!!

(安全だったからこそ言えることですが。)
これまでやってみて最も驚いた!タイムラプスかも。
動画の30秒あたりから
空全体が渦を巻きます。竜の巣!竜の巣!

→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。
音楽BGM・効果音はすべて自作。Gumroadで購入もできます。

午前中から日没後まで。約8時間が、2分40秒。

雨も風も落ち着いて、雲の流れの合間に青空が覗くあたりは
ぎゅーーーーーーんと早送り再生。

そして嵐の後の夕暮れ時!
ダイナミックに染まる空と、じんわり変化する雲は
もっとじっくり見たくてスロー再生。

再生速度を変えたのはそれくらい。
タイムラプスは、基本が早送り再生。
「微速度」なのは再生じゃなくて撮影する時の話。
「インターバル」なのは等間隔で撮って休んでだから。
…ってな認識でいいのかな。
この辺りテストに出る踏まえておくと
アレをタイムラプスしたらああなってこうなってムフフ
色々思いつきが膨らむよ〜

さて。暴風雨の時は
文字通り
暴れ狂う風と雨ばかりを眺めてしまいます。

そこからちょいと視線を上に固定すれば
空と雲の全体の動きが
地上から(しかも室内の窓越し)に見ても
これほど良く分かるものだった…!というのが大きな発見。
Time Lapse Typhoon Man-yi 2013-2.jpg
…そうそう、室内からの撮影なんですが
ガラス越しでも映りに支障無し。これは助かる。

台風の目に入らなくても
あの渦巻き形状が!渦巻きながら動いている!

Time Lapse Typhoon Man-yi 2013.jpg
そして夕暮れ。
この一歩手前の、まだ赤くない空と雲の色から
グラデーションでどんどん変化する様子も
しっかり映っておりました。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「台風18号の空・雲の動きを一日観察…!(JVC GC-XA1)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*