20120913yatsu_04

SIGMA DP1『父と息子の八ヶ岳1 -赤岳山荘→行者小屋-』

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

早朝の光の澄みっぷりといったらもう。

今回のクライマックスが終わった所で赤岳山荘からようやく登山スタートです。
赤岳山荘でわき水の水場あり。

いきなり全然知らない花が咲いていた。
今ちょちょっと調べたけど分からん。
※2019/9/17追記
トリカブトの様です。
漫画とかで有名な毒草じゃないですかー!

ちょっと歩くと美濃戸山荘。
ここまでは林道で、ここから登山道的な感じ。

むっちりきのこー!

今回のベストショットとな木漏れ日。
DP1で強い光が入ったにもかかわらず変な模様が出なかったのが嬉しい。

おちょこになった傘きのこー!

この山、すごく角ばった岩が多い。
岩の上に生えている木って、
「…やべえ…生える所間違えた…」とか思ってそう。

帽子掛けの木。

緑のコケに混じって白いコケみたいなのもあった。

木漏れ日2!
朝は夕方の斜光と違って光が澄んでいる感じがするなー。

生える所間違えたー!2!
実際養分とかどうなんだろうか。

ごろごろ石と地味な登りが続く。

木の回廊がどどーん!

木漏れ日3!少し日が高くなって来た。

木漏れ日4!
モリゾー的な雰囲気の…これは木の根か?
頭から違うのが生えて来てる。
 

行者小屋手前まで来てどばーんと開けたー!
ようやく目標とする山々が見えた。
この辺でちょっと道に迷いそうな所があったので注意。

ヘリポート…だけどここから山頂までまだまだだから
ここに着陸しても場所によっては隊員さん超大変。

そうして第一中継地点の行者小屋に到着!したと思ったらこの天気だよ!
(小屋の写真撮り忘れた)
もともと天気予報は曇り時々雨だったので、カッパを一応いつでも
着れるようにしつつ出発!
ちなみにここも水場がある。多分わき水。うまし。

さて、次は一気に八ヶ岳最高峰の赤岳登頂へ!

つづき→SIGMA DP1『父と息子の八ヶ岳2 -行者小屋→赤岳山頂-』

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「SIGMA DP1『父と息子の八ヶ岳1 -赤岳山荘→行者小屋-』」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*