Macホームフォルダの一部を別のディスクに移す

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

オレオレ詐欺的になりすまして頂きます。

iMac内蔵のHDDからUSB2.0の外付けSSDにシステム移行
意外と簡単にできた。

SSDは120GBなので、300GBぐらいある書類はHDDで管理する。
日々作る書類はすべてユーザーホーム直下の「書類」フォルダに入れているので、
HDDに書類フォルダを作って、SSD側にある「書類」フォルダに成り済ましていただこう。

SymbolicLinkerというソフトを使うと簡単にシンボリックリンクが作れる。
エイリアスとシンボリックの違いは…と…
うまく説明できないけど、シンボリックリンクの方が成り済まし方が完璧な感じ。

HDDで管理する「書類」「ピクチャ」「ダウンロード」「ムービー」「ミュージック」
のシンボリックリンクを作ると、
「Documents symlink」「Pictures symlink」「Downloads symlink」
「Movies symlink」「Music symlink」と、英語になる。
実は英語が本体らしい。どっかで日本語に見せてるだけなのか。

で、これの「 symlink」を消してSSDのホームフォルダにあるやつと
入れ替えれば完了なんだけど、ホームフォルダのこれらは、消せない。
システムレベルでロックされているので、消せない。

じゃあシステムレベルでそれを解除しよう。
ターミナルを起動して、
「sudo chmod -R -N (ここにロックを解除したいフォルダをドラッグ&ドロップ)」
すると、パスワードを聞かれるので、ユーザーパスワードを入れる。
一見何もおこっていなけど、フォルダは何事もなかったように消せるようになる。
当然、消すと中身も消えるので、既に中身がある場合は
リンク先のHDDにコピーを忘れずに。
 
シンボリックリンク

で、シンボリックリンクをSSDにコピーしたものがこちらになります。
英語のままになっているけど、左の「ダウンロード」とか「ピクチャ」を
クリックすると何事もなかったようにHDDの方にあるフォルダを開いてくれる。

まーここまでやるのが面倒な人は、
SSDにあるそれぞれのフォルダの中に
HDDへのリンク(エイリアス)を作っておけば似たような事は出来る。

この状態で少し使って気がついたことはいえば、
マイファイルが全く表示されない。
でも最初から使っていないのでまあいいか。

以上、とりえあずしばらくUSB2.0外付けSSDで運用してみる。
早速今日何故か立ち上がらず強制再起動したけど使ってみるよ!
Timemachine…いざという時は頼りにしてるぞ…。

結局内蔵させました

【送料無料】 A-DATA AS510S3-120GM-C (SSD/120GB/SATA/2.5インチ)【smtb-u】(楽天市場リンク)

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*