IKEA収納用品でいきなり片付く男のクローゼット

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

※ただしオシャレではない!
IKEA収納用品でいきなり片付く男のクローゼット
(↑クリックで画像拡大)

…子供部屋?いえいえ、
仕分けしても気がつけば、何もかもテキトーに積み上がっている
そんな30代男のクローゼットの打開策。

だいじなポイントは
細かく分けない、ワンアクションで出し入れ可

まずやっぱり
外着(上半身)は、Tシャツさえハンガー!
これで洗濯干して取り込んだらそのままかけるだけ。

引き出しじゃない!でも外から見えない!
パンツと靴下でわけて放り込め!
IKEAの洗濯物仕分け用グッズ(今は売ってないっぽい)。
猫らにも人気です。

ちょっと見えてもかまわないなら、見えてた方が使いやすい
家着は上半身・下半身でわけて放り込め!
SKOGHALL ランドリーバッグ 45L
これはべつに分けなくていんじゃねー?という気もするけど、
そうすると
「ちょっと肌寒いから、長袖で寝よう」って時に
上下ごちゃまぜの中身(はつまり意外とボリューミー)から掘り出さなければならず。
そんなちょっとしたメンドクセーが溜まってテキトーになるのを防止。

カバンはかけるより放り込め!
洋服用ボックスSKUBB
カバン収納はよく、フックにかけるという手段があるけれども。
カバンひとつに対しフックひとつならいい。
カバンのうえにカバンを掛けて重なっていくと、もう下のカバンは取らなくなる罠。

アウトドア用品は、レインコートとか登山タイツとかリュックとか。

一目で中身が見渡せる(※上から見下ろすだけで中が見えるのもポイント)
大きなボックスにがさっと(※ただしカバン同士が重ならない量に)まとめて収納。

季節じゃないものも見えて分かる場所に!
補助収納ボックスSAMLA
軽くて持ち運びやすい形、キャスターなし(もっと大きいのにはついてる)、ふたも置くだけ。
「あ〜〜〜冬物しまうのメンドクセー」という取っ掛かりの垣根低い使いやすさがいいんだ。

これも、上半身・下半身でしか分けないのは、
細かくわけすぎるとかえってボックス中身に余りができて
そこに入りきらないものをテキトーに詰めてしまい、急に出したいアレがどこにあるかわからない!
…とかいう事態にすぐなるからだ。

もうちょっと分けるなら、
上着(コート・ジャケット・マフラー・手袋など)/上半身/下半身でちょうどいいかも。

シワなど気にしないものは突っ込む!
ジーパンとか。
これはどこで買ったかも覚えてない、プラスチックの吊り下げ収納。
脱いで→ふたつに折りながら突っ込む。もうこれだけ。ほら片付いた。

というわけで、雑誌みたいなオシャレな部屋じゃないけどすぐにかたづく男のクローゼットでしたー。
『IKEAダイニングテーブルを机に→2部屋幸せになった。』は→コチラ。
『IKEA収納用品でキャットハンモック(5kg猫もOK)』は→コチラ。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「IKEA収納用品でいきなり片付く男のクローゼット」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*