虹色アップルマークのiPadケース自作 1

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

iPadべんりべんり!
ネットブックやらスマートフォンやらDSやらWiiやらテレビのネット機能やらで
一長一短してた思いが解決されました。

なんということでしょう。きらきら。

うっかり猫のツメあとなんかつけられないよう
保護ケースを買いにいったんだけど…

店にあるの全〜〜〜部見ても、
ぜんぜんワクワクしなかったから手作りするよ!

生地に裏地をつける

まず全体像としては、封筒型
ただし、カバンなんかと同じく裏の生地が表へかぶってフタになる

iPad本体よりも、せいぜい二回りは大きめの幅で
同じ大きさの生地を2枚切り出して、
ipadcase1-1.jpg
それぞれ裏地をあてます。

フェルトはやわらかいけど、ガラスに傷がつくので
眼鏡ふきとか液晶ディスプレイ用クリーニングクロスとか
まあとにかくそういうiPadを傷つけない素材のものを裏地に

かぶせフタのぶんだけ、表生地をカット

裏地を縫いつけたら、
ipadcase1-2.jpg
表にあたる生地(↑画像左の水色裏地の方)の、一部をカット。

カットした部分を、裏にあたる生地に縫いつける。
ipadcase1-3.jpg
ここが、かぶせフタになる部分。
というわけでiPad本体がフタまではみださないように、位置をしっかり合わせてカット。

ここで、
表生地と裏生地を縫い合わせるのはちょっと待って…

虹色林檎の型紙を用意

アップルマークを、作りたい大きさになるようにして印刷。
ipadcase1-4.jpg
2枚あるのは何故かというと…

1枚は輪切りにしちゃうから!
ipadcase1-5.jpg

この輪切りを型紙として、
それぞれの色フェルト生地を切り出す。
ipadcase1-6.jpg

もちろんこの型紙用の1枚だけでも問題なし。
ただ、
完成形のアップルマークを見ながら、切ったり縫ったりすると
けっこう思ったよりうまくできる。ので2枚印刷をオススメ。

アップルアップリケにする

切り出した、虹色アップルマークのパーツを
いきなりケース生地に縫いつけるのもなんなので
ipadcase1-7.jpg
ケースと同じ生地から、
アップルマークと同じくらいのサイズを切り出す。

で、その切り出した小さな四角生地に縫いつけて…
ipadcase1-8.jpg

周りの余分な生地を、切り落とす。
ipadcase1-9.jpg
アップルアップリケになりました。

ふぃ〜( ゚Д゚)y─┛~~

その2、ケース本体の組み立てと仕上げまでは→コチラ。

虹色アップルマークのiPod touchケース自作は→コチラ。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「虹色アップルマークのiPadケース自作 1」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*