-NS-1時代その1- バイクのおもひで(音楽つき)04

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

VTZ250を買ったりFRPにチャレンジしたりと色々やりまくってたら
ほぼ一月ぶりのバイクのおもひで(音楽つき)シリーズ。
 
 
なんと奇跡的に10年前に乗っていたこのバイクの写真があったので
早速スキャン。
20080707ns1.jpg
(クリックで拡大)

HONDA NS-1。
原付の癖にえらく車体がでかく、レプリカらしい
外見のクセして実はタンクがダミーでメットインスペースという
なかなか面白いバイクであった。
タンク部分はガソリンじゃなくてヘルメットが入る
スペースってすごい面白いアイディアだなー。
メットイン自体はスクーターでは一般的だけど、
この風体でそれをやってしまうとは。

納車したころを思い出しつつ、そのワクワクをBGMにどうぞ。
NS-1、買ったどー!のBGM

(1分25秒)

(再生をクリックすると書き下ろしBGMが流れます)
この上にMP3プレイヤーが表示されていない場合は→コチラから再生できます。

このバイクは「ミッションバイク乗りてー!」と思って
知り合いがバイクを買ったバイク屋さんを紹介してもらって
中古を20万現金で買ったのだ。
当時殆どバイト代をバイクに突っ込んでいたから
できる芸当ですな。
ていうか、今(2008年)でも10年前と殆ど相場が変わらないってすごいな。

バイクの納車ってもう買う手続きをしてから納車までの
わくわくがたまらんよなー!
10万のバイクでも100万のバイクでも(買ったこと無いけど)
このわくわくは変わらない。

さて、いよいよ乗り出しのその時。
友達のバイクでちょっと練習したとはいえ、初めての
ギヤつきのミッションバイク。
右手でアクセルと前ブレーキ、左手で後ろブレーキだったスクーターと違い、
右手でアクセルと前ブレーキ、左手でクラッチ
右足で後ろブレーキ、左足でギヤチェンジと、やることが2倍じゃないですか!?

そりゃパニックにもなるってもんですわ。

まだついーっと走っている間は良かったけど、問題は信号。
なんせ、止まる時は右足と右手のブレーキをかけながら
左手でクラッチにぎって左足でギヤを一番下まで落として停車。
無意識で出来る様になるまで慣れるしか無いんだけど、最初はまさに
冷や汗ものである。
つくづくなんで実技が無い学科試験だけでこんなものに
乗れてしまうのか不思議でならない。

そしてそのパニックの行き着く先にあったものは。

予想外の立ちゴケであった。

軽い原付とはいえ、今までに座ったことの無いポジションで
90kgの車体のバランスがとれず。
左にジワジワ傾き始める車体を左足で全力で支えるも。
ゆーーーーーーっっくりスローモーションのように
左足がプルプルしながら。

ガ…チャン。
 
 
 
orz
 
 
 
買ったその日ですよ?
中古とはいえ。これはショック。
こーいうのって力じゃないんだなー。と思った。
ほんとに。
 
まーでもそんなことにもめげず、ますますバイクバイクな
日々を過ごすのであった。

どうでもいいけど、バイクの操作でパニクっていたあの脳内は
初めて弾くハノンで指がまだ自然に動かない時の脳内と
ちょっと似ている気がする。
あのなんつーか神経が脳内をぐるっと一回りしてからしか
動かないから焦る感じが。

前回-JOGに乗ってた頃- バイクのおもひで(音楽つき)03

次回改造、むしろ壊した? -バイクのおもひで(音楽つき)05

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*