リード90、シリンダー&ピストン交換完了

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

リード90、整備再挑戦。の続き。

といっても、この辺りからかなり暑くなってきたのと、
のどが渇いてかなり必死だったので写真の撮り忘れがあまりに多い。

20080324_01.jpg
クランクケースにへばりついたガスケットをオイルストーンで
ゴシゴシ落とす。
 
 
20080324_02.jpg
外したシリンダーヘッド。
かなりカーボンがこびりついていたので、こちらも
オイルストーンで軽くゴシゴシと。
 
 
20080324_03.jpg
そこそこきれいになった。チトキズガツイタorz
 
んで、ここから古いピストンを外して、新しいのに
付け替える、という作業なんだけど、ここがすっぽり
撮り忘れ。orz

えーと、ピストンクリップを抜いて、ピストンピンを抜く。以上w

んで、新しいのに付け替えるために、新しいピストンに
ピストンリングをはめる。

古いほうのピストンの画像になってしまうが、
20080323_09.jpg
こちらの左に2本ある部分がピストンリング。
 
んで、こいつをもとあった部分に装着する。
 
ここまではオッケーだ。
 
そしたら、シリンダーを被せる。と。

   
 
 
 
 
「パキッ」
 
 
 
( ・ω・)?
 
 
 
20080324_04.jpg
 
  
折れた。
 
 
 
 
えーと。
 
 
ま、まあしょうがない。
一個は古いのに付け替えて、と。

今度は慎重に再チャレンジ。
 
 
 
 
 
「パキッ」
 
 
 
(;´Д`)?
 
 
 
 
20080324_05.jpg

  
2本目。
 
 
 
 
 

 
 
 
仕方がないのでピストンリングは2本とも古いものを
再利用する。本当はやっちゃいけないのに。。。
(※磨耗しているので隙間が開きやすい)
 
シリンダーヘッドのスタッドボルトを締めるときは、
手締めをして、キックをしながらじょじょに締めて、
少しアタリをつけてあげる。
というわけで、どうにか組み付け完了!

オイルポンプも調整して、(ワイヤーが伸びて
ちょっと少なめになってた。。。これが抱きつきの原因じゃ?)
念のためガソリンタンクにオイルをちょっと足して、
始動だー!
 

ムービー再生(49秒)

(再生をクリックすると、別ウインドウで音と映像ながれます)

 
無事始動したようである。

回転はできるだけあげずに 
ちょろっと慣らしで走ってきたところ、
低回転がすごいスムーズに回るようになった。
「軽い」というフィーリング。うれしい。

そりゃ今まであんなキズだらけだったんだもんな。

これでようやく初挑戦のピストン、シリンダー交換は終了。
しかし、リアタイヤがつるつるてんなのに気がついてしまったというのは
私とジーナさんだけの秘密。

前回の整備  次回の整備

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*