父と息子の大岳山 鋸山まで(XZ-2)

何故か石が積み上げられている所を通って
まだ序盤、ずんずん行くよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
妙に絵っぽくうつるツツジ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
色違い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
トカゲー。
しっぽもしっかり茶色で大人のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なにやらありがたそうなスポットを通過。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
鎖場だったけどここは別になんてこと無かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
岩鏡という花らしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
根っこすご過ぎ。雨の日は滑りそうだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「こっちの方がおもしろそーじゃん」と
スタスタと鎖場コースへ行く父。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
おおお…絶壁で結構怖いぞ俺は。
まービクビクしながらもクリア。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サルノコシカケ…ってもっと分厚くて
白いやつのことを言うんだっけ?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なんとなく、なーんとなくだけど
下の部分が左を向いている頭のでっかい人みたいに
感じるんだよねー。なんとなくだけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こういうのってやっぱなんかの拍子にバリバリーっと倒れてくるのかね?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「ちょっと疲れたかも…」
という父に
「後ほんのちょっとで鋸山だからそこまで
行ったら休憩しよう」
と言って30分以上歩かせる鬼畜でした。
いやほんともうちょっと近いと思ってたんだけども。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
途中まつぼっくり等を見ながら歩いていると

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どうやら鋸山の頂上らしき所が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
とうちゃくー。
さて、大休止してご飯食べよー。

20140506map02
今この辺。

次は大岳山に向かうよ

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください