Apple IDパスワード勝手にリセット(不正ログイン)問題-2

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

前回→「Your Apple ID password has been reset.」だと!?Apple IDパスワードリセット(不正ログイン)問題

前回の記事からずいぶん間が空いたけど、
一応勝手にリセットはされなくなった。

「Apple内部でも認知の問題で対策は進めている」という事だったけど、
こちらで出来る対処として提案されたのが以下の内容。

基本的にApple IDのパスワードをリセットする方法は2つ。
・リセットリクエストをして送られてくるメールのURLをクリックして認証する方法
・秘密の質問に答える方法

秘密の質問については3つある設定を全て変更。
メール認証の方を防ぐ手段としては、
「修復用メールアドレス」を設定するという方法があるそう。
通常、Apple IDをリセットするリクエストは
Apple IDのメールアドレス宛に送られるが、
修復用メールアドレスを設定すると、そちらに
全てのメールが送られる。
=Apple IDからは推測できないアドレスを
経由しないとリセットする事はできない
ということなので、Apple IDそのままのアドレスを使うのに比べると
遥かに漏れにくくなる、はず。

方法は以下。


ログイン後、「パスワードとセキュリティ」をクリック。


自分で設定したセキュリティの質問の
3つの内2つが表示されるので、答える。


修復用メールアドレス右側の「編集」をクリックして
通知を送ってもらいたいメールアドレスを入力する。

これで、リセットリクエスト等の通知は全て
修復用メールアドレスの方にくるようになる。

公式の案内はコチラ→修復用メールアドレスと Apple ID の秘密の質問のリセット(Apple)

これを設定したからなのか、はたまたApple側で
何らかの対策がされたのかはわからないが、
この数ヶ月は勝手にリセットされることはなくなった。

…しかし、もしメール経由でリセットされていたのなら、
メールのパスワードがハックされていたということなんだろうか。
というわけでそっちの線も怖くなったので、メールのパスワードも全て変更。
後は再度リセットされる事が無いよう祈る…。

上記の問題とは無関係だけど、最近はApple IDリセットリクエストを装った
フィッシングメールが大量に出回っているそうで。
みなさん身に覚えの無いリセットリクエストには気をつけましょう。

最後に、
Appleのサポートセンターの方、とても丁寧な対応ありがとうございました。

“Apple IDパスワード勝手にリセット(不正ログイン)問題-2” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください