RHODES Premier -Windchime Premier- 機材レビュー

演奏出来るウィンドチャイム音源…!

ウィンドチャイムってのはこんな楽器。

民族楽器のお店とか、ドアにぶら下げる用のやつもあったり、
100円ショップで600円位でちっこいのが売ってたりするから
見た事ある人もいるはず。
それを楽器として調整したものがウィンドチャイム。

マルチのサンプリング音源だと、大抵上がり、下りの数種類とか、
「演奏したもの」が丸々収録されているんだけど、,


こんな音源を見つけてしまったのですよ!

RHODES PremierのWindchime Premier
ウィンドチャイムが演奏出来るって面白いぞ!
半端に鳴らす事も出来るし、パシャーンて叩いた音も出来る。

スーパーママチャリGPの動画OPに初使用。

最初の「チャリーン…リーン…シャラーン…」
ていう「ちょろっと触っただけのウィンドチャイム」の音、
この本物のウィンドチャイムじゃ無いと出なそうな音が
ソフトで再現出来ちゃうなんて、これだけ自然に鳴るように収録した
録音テクニックが素晴らしい。

ただ、演奏した1かたまりを収録した訳ではない分、
グリッサンドしてしゃらららーっと鳴らすと、
それぞれのサンプルの空気が積もって中域が少しもっさりした感じになるので
中低域はカット気味にEQかけた方がいいかも。

なんにせよこいつは使える!唯一無二のウィンドチャイム音源だと思う。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

3件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください