機材レビュー『Real LPC(Music LAB)』

LesPaul Customね。

これまで歪み系のギターはDVI LesPaulやKONTAKT付属ライブラリで
まかなってきたんだけど、音だけならともかく、
演奏をきちんとさせようとするとどうしても
奏法を再現させるのが厳しかったりして、
もうちょいなんとか出来る物が欲しかった所、
MusicLabでレスポールとストラトと
アコギのバンドル品がえらく安く売っていたので購入。
(購入時価格199USD)

使ってみるとこれがまた凄い。

ばばーっととりあえずサンプルを作ってみた。
mp3を再生→(mp3

Real LPCにGuitar Rigのアンプシミュレーターを通したらなんという事でしょう!?
弾いているのは確かに鍵盤、
しかしこれはまさしくギター!ギターですよ!?

まだちょっと触っただけなんだけど、
休符の部分のフレットから手を離したノイズとか、
(→イントロ部参照)
モジュレーションをかけた時にちゃんとチョーキングビブラートらしく
(多分)+方向のみにピッチが変化していたり、
(→リードギターのビブラート参照)
和音のスライドの変化もちゃんとシミュレーションできていたり。
(→リフのギターの最後)
いやこれは凄い。圧倒的な表現力。

これは他の二つも期待できそうだ…。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください