カテゴリー
音楽,効果音,機材

バックもするよ!てけてけアルマジロ(+音)

なんか…げっ歯類っぽい動き。 なんでこんなにチョコマカするのかアルマジロ。 …

なんか…げっ歯類っぽい動き。

なんでこんなにチョコマカするのかアルマジロ。
右へ左へ行ったり来たりしてると思ったらバックですよ。
その辺に音をつけてみた。

効果音は全てMASSIVE。
まだまだこの音源は奥が深いぞでっかいぞ。
パラメーターの種類の豊富さとパッチングの
自由度の高さで底が見えません。
 
 
FM8

BGMはFM8のアルペジエイターを初めて使ってみた。
というか、プリセットにあったやつそのままだ。
アルペジエイターって「そんなん自分で打ち込めよ!」
とか思ってたけど、使いようによっては繰り返しが
不思議な雰囲気を醸し出して面白いかも…。
 
 
WORD BUILDER1

ネタ的にQuantum Leap Symfonic Choirsを使ってみたが、
最初は使い方が全くわからなかった。
こいつに言葉を歌わせる為の機能、WORD BUILDER、
最初は起動する為のボタンがない。
色々調べたところ、どうも日本語環境が怪しい。
 
 
WORD BUILDER2

システム環境設定-言語とテキスト-言語
を開いて、Englishを一番上に持って来て一度ログアウトもしくは
再起動して、英語環境に切り替えてからDAWを起動すると、
WORD BUILDERのボタンが現れる。
 
 
WORD BUILDER3
 
後は発音を入力すると頭のノートから順に歌ってくれる。

一度英語モードで起動して、編集してから
日本語モードにすると、当然WORD BUILDERのボタンは
消えちゃうんだけど、英語モードの時に入力した発音は
残っているみたいで、言葉を歌う。しかしまた英語モードに
戻さないとその発音は修正する事が出来ない。
これはバグなのか、それとも仕様なのか。
日本語環境のままで使いたい人は今のところ
スタンドアローンのWORD BUILDERを使うしかなさそう。
(その場合、DAWとの連携は結構面倒)
PLAY3.0になってからこのWORD BUILDERが
PLAYプラグインに内蔵されたので、まだまだUIの改良は
これからってとこだろうか。

ちなみに「あーろーまーじーろー」って繰り返してみた。
「る」の言わせ方がわからなかったから「ろ」で我慢した、とも言う。
ruじゃだめなんかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください