サンバーバン エンジン&ミッションオイル交換

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

潤滑油、大切。

借りている駐車場でオイルをぶちまけたら…
そうでなくても廃オイルや余ったオイルの処分を考えると
腰が重くなっていたサンバーのオイル交換であるが、
前回の交換から約6000km、
ミッションオイルに至っては
買ってから10000km以上、一度も変えていない。

冬のせいもあるかもしれないが、相当丁寧にやらないと
2速に入れる時にギャギャッとなってきたので、
オイルとフィルターを交換をしてもらいに珍しくディーラーへ。

サンバーカタログ

せっかくなのでサンバーのカタログを頂く。
12/19で新車受付終了かー。
フルキャブの軽が無くなる日がもうすぐじゃー。

ディアスワゴンは既にダイハツに。
珍しいサンバーのアクセサリーカタログは、
もろパソコンからプリントアウトしてある。
知らなかったアクセサリーが沢山あってビックリだわ。

年末の大忙しなディーラーさんのバタバタを
眺めていたら交換完了~。
さて、フィーリングの変化は…

2速、ギヤ鳴き解消!
後、特定の回転数でシフトノブが「ブーン」と
共鳴しやすかった現象もなくなった!

しかし、本当はそこまでフィーリングが変化する状態に
なる前に交換するべきだよねー。
ミッションオイルは一体いつから変えられていなかったんだろうか…。

後で明細をよく見てみたら、エンジンオイルの交換は
工賃込みでもほとんど自分でやるのと変わらない程度の値段で
やってくれてた。エンジンオイルは日常メンテナンスとして
割と一般的だからここはサービスで、みたいな感じなんだろうか。

廃油や余ったオイルの処理も考えなくていいので、
ディーラーでお願いするの、ありだなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください