機材レビュー『KORG nanoKONTROL2』

むしろ今まで手を出さなかったのが不思議。

KORGnanoKONTROL2

KORG nanoKONTROL2を買った。((メーカーリンク)
DAWでミキサーのフェーダーを操作したり、
ソフトシンセのパラメーターをMIDI経由でコントロールできる代物だ。
 
ソフトシンセ
 
今までこれらのソフトシンセのつまみを
マウスでつまんでちょっとだけ動かして
隣のつまみをつまんでちょっとだけ動かして
また別のつまみをちょっとだけ動かしたら
変な音になったから最初のつまみをえーい面倒だ。

丸いつまみをマウスでつかんで上下にドラッグすれば
パラメーターが変わるのか左右にドラッグすればかわるのかも
メーカーによって違ったり、微調整しづらかったりと、
マウスでの運用は限界を感じていたので、とりあえず
一番値段の安いこれを買った。

で、実際に使ってみると、感動的な操作性
手が2つあるから、あるパラメーターを変えながら別のパラメーターを
変化させることも出来たり、もうなんで今まで使わなかったのかと。

フィジカルコントローラーって、ちょっと前までは
数万円から、というジャンルだったのに、なんという価格破壊だろうか。
ソフトシンセで音を作り込むタイプの人は、
これじゃなくても一つはフィジコンを持っておくと
すんごい便利ですぞー!


楽天でnanoKONTROL2を検索→

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください