カテゴリー
写真,カメラ

オリンパス XA2の修理(CdSセル交換)にチャレンジ!その1

前回l、露出不良の原因がCdSセルが壊れたっぽい、 という予想を立てたnecob…

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

前回l、露出不良の原因がCdSセルが壊れたっぽい、
という予想を立てたnecobit。
秋葉原で部品を買って、いざ、交換!

まずはCdSセルまでアクセス。
 
 

下は矢印のネジを外す。
長さが違う所があるので、メモっておくとよいですφ(..)
ある程度大まかな場所ごとに外した部品をわけてトレイ等に入れるとなおよいです。

下を外すとレンズカバーが外せるので、折らないようパカッと外す。
カバーをクリック感を持たせるちっちゃい銀色の部品があるので無くさないよう注意。
 
 

上は、フィルムの蓋を開けてからこの3本。
 
 

 
前はこの2本。
 
 

 
裏はこの2本を外すと軍艦部、前のカバーが外れる。

軍艦部にはシャッターレリーズの配線がついているので引きちぎらないよう注意。
ファインダープリズムはネジ一本、
そのしたの基盤はゴムの輪っか1つを外すと取れる。
 
 

これでレンズ部が露出。
鏡胴部についているカバーを細いドライバー等でテコを使って外す。
かなり薄いので慎重に。
 
 
201009xa2cds_25.jpg

ようやくCdSセルとご対面。

全3回ぐらいで終われるかな?
次回へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください