三角スタンドの代わり、考案中

先日発覚した三角スタンド紛失。

サンバーとか木とかに寄りかからせればまあどうにかなるんだけど、
やっぱり走りに行った時に不便なので、代用品を考え中。

ヤフオクとかで探すと1000円ぐらいからあるので、
それ以下を目指して何か考えてみよう。

一番スマートに考えると、
鉄の棒を買ってきて曲げて作るって事だけど、
やったことないし、曲げる時に熱するためのトーチも持っていないので、
他の案を考える。

そして浮かんできたのがこの案。

20091129stand.jpg

イラストのレベルはおいておいて(笑)、
イレクターというのは加工とジョイントがしやすい
DIY用のパイプ部材なんだけど、
金属のパイプの外側をプラスティックで覆ってある構造なので、
強度的には結構ありそうな気がする。

上の図で問題になりそうなのは、加重が一点に集中する
ボルトの部分。ボルトを強度の高いものにするだけで果たして
斜めに刺さったボルトが耐え切れるかどうか…?

きっとそう遠くないうちに作ると思う。こうご期待。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください