学研,プラモデルカメラ『世界ピンホール写真デー2009』

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

世界ピンホール写真デー、前回のPinhole80に続いては
大人の科学のふろく学研ピンホールカメラと、
ピンホール改造したプラモデルカメラ
工具やら猫やらバイクやら撮りまくり。

学研ピンホールカメラ


使用フィルム:AGFA VISTA100

べつに強風で三脚ごとぶっ倒れて10枚分ほど感光したからって
ショックなわけじゃないですよ。ええ。orz

家の中、ねこびたま、工具、ツーリング中の写真。
これがレンズ無しで写ってるんだからすげえよなぁ。

ていうかまた1年ぶりだな、学研くん。

プラモデルカメラピンホール

VTZ250を激写なんだぜ!!


フィルム:AGFA VISTA 100

ピッカピカの晴天に、アグファフィルムの本領発揮!
…といったところでしょうか。
まあなんとすごい色だ!

手持ちで、露光2〜3秒。
10秒〜1分なんてかかるPinhole80と違って、
ささっと短時間で撮れちゃうのもイイ!

プラモデルカメラをピンホール改造する方法はコチラ。

同じ日の、Pinhole80の写真はコチラ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください