OM-1『富士登山9合目-頂上』

さていよいよ酸素が少なくなってきました。
8合目から頂上です。


フィルム:FUJIFILM VELVIA 100F
レンズ:50mm f1.4

3000mを越えたあたりからすぐに疲れるようになった。
軽い頭痛も出てきた。
高山病の初期症状みたいなものか。
幸いなことにひどいレベルの高山病にはなった事が無いけど、
見てると顔色真っ白でご飯も食べられず、
ただただ体を休めるだけ、といった感じみたい。

この回は昼から夕暮れまで写っているけど、
だんだん紫外線が少なくなって色がきれいになっていくのが
わかるかもしれない。
これはPLフィルターで回避できる現象なのだろうか。
知っている人がいたら教えてくださいませ。

ちなみに頂上の山小屋に泊まったところ、
何と夜間外出禁止ということで、狙っていた
天の川撮影はできなかった。残念。

そして恐怖の夜。
19時過ぎには寝入ったんだけど、
23時ぐらいには頭痛で目が覚めてしまう。
そしてそのまま3時ぐらいまで頭痛と戦いながら
浅い眠りを繰り返すのであった。

これは寝ているときの呼吸が起きているときよりも
浅いことが原因だと聞いた。
高度により酸素が薄くても、
起きている時は息も深いし深呼吸もできるので、
どうにか体中に酸素を供給できていたのが、
寝て呼吸が浅くなることによってそれが不足してしまい
一気に高山病症状が出てしまうらしい。

そんなこんなで頭痛を抱えてご来光から下山に続く。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください