FRP自作に挑戦 -FRPん面器 その6-

夏休みの宿題に間に合わないタイミングでFRPん面器前回の続き。

といっても、後はご近所から苦情が出ない絶妙なタイミングで
整形をして色を塗れば出来上がるはずだ。
というわけで昼間にマンションの踊り場ですさまじい金切り音を
響かせてできるだけ短時間で形を整える。
このグラインダーというやつは作動するだけなら我慢できる
音なんだけど、硬いものに当てた瞬間に
ギャガリキュガガリG
みたいなとんでもない音がでるのでやはり勝負は一瞬でした。

そして出来上がったら速攻でFRP粉を掃いて室内に退散。
(((((((((((((ーー;) さささっ・・・

んでもってまずは本体についた粉と汚れを落とそうと
水洗いするとうまく出来なかった部分の小さな穴から水モレ。

水が漏れる洗面器というのもこの上なく役立たずなので、
パテでヤバそうな所を片っ端から埋めていく。
 
 
 
 
結果。
 
 
 
 
 
20080828frp.jpg
こんな感じです。

致命的な穴や凹みがあまりに多いというのはまあ
気にしないことにしよう。

これで後は一日乾かしてから色ぬりに入るわけですな。

完成間近。

FRP自作に挑戦 -FRPん面器 その7-

「FRPボディとその成形法」 on 楽天

投稿日:
カテゴリー: バイク タグ:

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください