VTZ250 ーこんな感じにしたいなぁー

納車した時についていたバイザーを、
なんとなく見た感じのバランスの重心が高くなった感じがして、
好みじゃなかったので外してみた。

そして、今一番「こうしたいなー」という部分。

20080624normal.jpg
これが納車時そのまんま。
 
 
で、
 
 
 
20080624under.jpg

アンダーカウルを書いてみた。
こんなんどうだろう。
重心が下にどっしりした感じかつ、ネイキッドらしさも
あって良いのではないだろうか。

しかし、そんなアフターパーツはないし、あっても高い。

というわけで、バイクのカウル自作方法を調べまくるnecobitであった。
丈夫で軽いFRP、加工しやすいパテ。色々あるんだなー。

とりあえず練習。と思っておゆまるでちっちゃい人形の複製にチャレンジしたら
見事に失敗した。

全然違うもんだとはいえ、ちょっと凹むなぁ。


おゆまるを楽天で探してみる。

とりあえず、洗面器から始めましょう。

「FRPボディとその成形法」 on 楽天

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください