針穴プラモデルカメラ『五月カラリ』


使用フィルム:DNP CENTURIA 400

半袖気温で、日射しは強烈、
なのにスッキリカラっと乾いた空気。

梅雨が湿気を運んでくるその前に!
ほんのわずかな期間だけ楽しめるのが、
このカラリ夏。

そんな空気がよく似合う、
アフリカンフェスタで盛り上がっていた
横浜赤レンガ倉庫のあたり。

と、蓮の葉っぱが出始めた不忍池(上野)。
あの独特の蓮の匂いは、
花の匂いじゃなくて葉の匂いっぽい。

プラモデルカメラのピンホール改造方法はコチラ

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください