拗ねたリード90

VTZ250を買って浮かれていたらあっという間に
リード90が拗ねた。

こんな感じ。

20080629leadsune.jpg

ちょっと乗ってあげれば直るだろうと
走ってみても、なんだか延々とすんごい煙が。

後ろを走る車が怒るかずーっと離れていくかの
どちらかだったので、とりあえずすぐ家に引き返して
トラブルシューティング。

ためしに一度キャブのガソリンを抜いて、
オイルのチューブも抜いて、オイルなしの状態で
アイドリングしてみたが、それでももくもくと煙る。
つまりこれはオイルじゃなくて濃いガソリンか?
と思ってプラグを見るとむしろちょっと薄いぐらいの
焼け具合。
念のため交換しておく。

排気漏れ、吸気漏れもないっぽい。

うーむ、やはり原因がわからない。

とりあえず、キャブをばらして、ジェット周りのチェックと
掃除をする。そしてプラグの焼けぐらいから、
この時買っておいたメインジェットを
92→95に濃く変更。

んで、ひと通り元に戻して始動。
 
 
 

すると。
ふっつーに煙も出ずいい感じじゃないすか。リード君。

テストがてらビールを買出しにいってみても特に
以上もなければ排気も普通だ。

うーむ、ますますわからない。

フロートが引っかかってガソリン漏れ気味だったりしたのだろうか。

あとなんか怪しい可能性があるとすれば、

オイルポンプ?

オートチョーク?

あたりだろうか?
マフラーの周辺が結構オイルっぽい汚れだったから
オイルポンプは怪しいんだけど、チューブはずしても
出ていた煙はなんなんだ。一度ガソリンも抜いたというのに。
実はオイルポンプは台湾っぽい純正っぽいやつを
すでにストックとして準備してあるのだが、
交換はちょっと大掛かりな作業になりそうなので躊躇中。
まあ壊れてなくても交換しておいたほうが精神衛生上
よさそうだけど、もちょっと気合が入ったらやるかも。

リード君、俺は君がいなければビールも(ケースで)買いにいけないのだよ。
実際の話VTZ250の場合は積載はリュックを背負うぐらいしかできないので、
ダイソーで買ったカゴつきリード君は生活になくてはならない存在なのだ。

たのむよ。リード君。

楽天でリード90のメインジェットを検索

前回の整備リード90 Vベルト、ウェイトローラー交換

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください